冬を乗り切る「極暖ファッションアイテム」まとめ

もうすぐ、寒い冬がやってくる。

「イヤだ……」「あったかい服、調達しなきゃ」

そう思ったあなたにこそ読んでほしい記事がコレ。

冬のファッションアイテムにおいて、「発熱」なんて今や当たり前!

超軽量なのにダウンレベルの暖かさ

©Makuake

「KAPOK KNOT」から登場した新アイテムが好評だ。

木の実由来のカポックコットンを使い、たった500gでダウンの暖かさを実現した、今年の冬にぴったりのジャケット「エアーライトジャケット」が応援購入サービス「Makuake」にてリリース。

同ブランドの魅力は、やはり新素材のカポック。軽く仕上がった繊維は、湿気を吸うと発熱する高機能素材。ペットボトル1本分の軽さで、ダウンに負けない暖かさを実現する。

あったかすぎる
「ニットキャップ&ネックウォーマー」

©Hisカンパニーグループ

市販のモバイルバッテリーにつなげば60秒で発熱する「Real heat ニットキャップ&ネックウォーマー」が「Amazon」で販売中。

この商品は、一般的な防寒仕様のキャップやネックウォーマーとは異なり、自ら発熱し、頭や首元から全身をポカポカにしてくれる、寒がりさん待望のアイテム。

温度の調整はリモコンで3段階から設定可能。気温や体感温度に合わせて使用できるのはありがたい。

ボタンを押して1秒でポカポカに!

©AFUストア鑫三海株式会社

最強の発熱ジャケット「Warm Geek 4.0」が、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」に登場。

2020年の新作は、多数の支援者の声をもとに約1年かけて改良。ボタンを押せば1秒でスピード加熱という特徴はそのままに、背中に1枚だった放熱シートが新作では背中+前ポケットの合計3枚になり、1秒たりとも寒さを感じない冬にしてくれる。

Top image: © AFUストア鑫三海株式会社