「四つボタン×ダブルのブレザー」が「ニューポートジャケット」と呼ばれる理由

四つボタンのダブルのブレザー「ニューポートジャケット」が、1954年から続く世界的なジャズの祭典「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」で伝説のジャズマンであるルイ・アームストロングが着ていたことから名付けられたという話は、ファッション好きの間では有名な話。

でも、その名付け親が、とある日本のファッションブランドだったということは意外と知られていません。

四つボタン×ダブルという特徴的なブレザーに「ニューポートジャケット」と命名したブランドとは、アメリカのファッション……なかでも「アイビーファッション」と呼ばれるアメリカの名門大学に通う学生に人気のスタイルを意識した物作りで、日本のメンズファッションの草分け的な存在だった「VAN」

「VAN」は、1960年に公開された映画『ボーイハント』で、俳優ジョージ・ハミルトンが着用していた洋服をモチーフに一着のブレザーを作り上げます。

そのブレザーは、ダブルの形状に四つのボタンを配した特徴的なデザインでした。

この新しいタイプのアイテムを売り出すにあたり、「VAN」のスタッフはその呼称をどうするか頭を悩ませました。

「映画のタイトルにちなんで『ボーイハントジャケット』ではどうか?」

「BOY HUNT(逆ナンパ)では軽薄すぎる

「では、役を演じた俳優ジョージ・ハミルトンから『ハミルトンジャケット』は?」

個人名をつけるのは、ちょっと……」

そんなやりとりがなされるなか、たまたまその場にあった音楽雑誌に載っていたのが、四つボタンのダブルのブレザーを着て「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」のステージに立つルイ・アームストロングの写真──。

伊達男のジャズメンたちが着用しているとなれば印象もいいし、ニューポートは地名なので著作権上の問題もない。

しかも、四つボタン×ダブルという贅沢な仕立ては豪華客船の船長が身につけるジャケットを彷彿とさせ、港町であるニューポートにぴったりなのではないかということで、「VAN」では四つボタンのダブルのブレザーを「ニューポートジャケット」と呼ぶことに決めたのだとか……。

ちなみに、「ニューポートジャケット」という呼び名は「VAN」が商品名として考案したものなので、海外では通じません(笑) ご注意ください。

※上記、諸説あり。

Top image: © 2019 TABI LABO
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
ミリタリーアイテムに採用されている「パラシュートボタン」が誕生した理由とは?
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
ビジネスウエアの代表格「スーツ」の「ラペル(襟)の穴」に隠されたロマンチックなストーリーとは?
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
「ダンゴムシ」より着想を得て作られたこのジャケット「Deep Sleep Cocoon」は、外部からの刺激をすべて遮断することで、快適な眠りを提供する。
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
1889年にアメリカ・カンザス州にて誕生した「Lee」から、ブランド設立130年を記念したコレクションが登場。
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
「Poutnik(ポートニック)」のBLADE Jacketは、収納力を確保しながらもスッキリした印象です。
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
いまクラウドファンディングサイトで資金を集めている「Tent Jacket」は、約37,000円と少し割高だけど、多くの人を救うポテンシャルを持っている。
「Smart Rope PURE」は、高性能センサーを内蔵。回数や消費カロリーを計測し、スマホで確認して効果的な有酸素運動を実行できる進化した縄跳びだ。
二度見しちゃうこと間違いなし!晴れた日にはレーニア山が見える「空中庭園」。形もまるで彫刻のようで、ラウンジ内にいてもビル外から見上げてもオシャレなデザインだ。
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
高品質として世界的に名高いポーランドのダウンブランド「AURA(オーラ)」。その新作モデル「ATAK Jacket」の紹介です。
日本では日常の足として愛されている「ママチャリ」。そんなママチャリがアメリカで普及しないのには、こんな理由があったんです。
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
意外と知られていない、「シャツのボタン」のアレコレ。シルエットや縫製だけではない、新たなシャツ選びの基準。
11/22表参道にオープンした日本初となるラルフローレンのカフェ。なかでもイチ押しはこのブラウニーです。