「四つボタン×ダブルのブレザー」が「ニューポートジャケット」と呼ばれる理由

四つボタンのダブルのブレザー「ニューポートジャケット」が、1954年から続く世界的なジャズの祭典「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」で伝説のジャズマンであるルイ・アームストロングが着ていたことから名付けられたという話は、ファッション好きの間では有名な話。

でも、その名付け親が、とある日本のファッションブランドだったということは意外と知られていません。

四つボタン×ダブルという特徴的なブレザーに「ニューポートジャケット」と命名したブランドとは、アメリカのファッション……なかでも「アイビーファッション」と呼ばれるアメリカの名門大学に通う学生に人気のスタイルを意識した物作りで、日本のメンズファッションの草分け的な存在だった「VAN」

「VAN」は、1960年に公開された映画『ボーイハント』で、俳優ジョージ・ハミルトンが着用していた洋服をモチーフに一着のブレザーを作り上げます。

そのブレザーは、ダブルの形状に四つのボタンを配した特徴的なデザインでした。

この新しいタイプのアイテムを売り出すにあたり、「VAN」のスタッフはその呼称をどうするか頭を悩ませました。

「映画のタイトルにちなんで『ボーイハントジャケット』ではどうか?」

「BOY HUNT(逆ナンパ)では軽薄すぎる

「では、役を演じた俳優ジョージ・ハミルトンから『ハミルトンジャケット』は?」

個人名をつけるのは、ちょっと……」

そんなやりとりがなされるなか、たまたまその場にあった音楽雑誌に載っていたのが、四つボタンのダブルのブレザーを着て「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」のステージに立つルイ・アームストロングの写真──。

伊達男のジャズメンたちが着用しているとなれば印象もいいし、ニューポートは地名なので著作権上の問題もない。

しかも、四つボタン×ダブルという贅沢な仕立ては豪華客船の船長が身につけるジャケットを彷彿とさせ、港町であるニューポートにぴったりなのではないかということで、「VAN」では四つボタンのダブルのブレザーを「ニューポートジャケット」と呼ぶことに決めたのだとか……。

ちなみに、「ニューポートジャケット」という呼び名は「VAN」が商品名として考案したものなので、海外では通じません(笑) ご注意ください。

※上記、諸説あり。

Top image: © 2019 TABI LABO