ジャケットの「一番下のボタン」を留めてはいけない理由

フォーマルスタイルの代名詞ともいえるアイテム、ジャケットベスト。現在はカジュアルコーデや様々な着こなしが楽しまれていますが、長い歴史をもつアイテムだけに、その着方には多くのマナーが存在します。

そのひとつが「一番下のボタンは外して着る」というもの。

でも、なぜ留めるために付けられているボタンを、わざわざ外して着なければならないのでしょうか?

一説によると、一番下のボタンを外すのがマナーになったのは、1901年から1910年頃のフォーマルスタイル発祥の地・イギリスといわれています。

当時、イギリスは国王・エドワード7世の治世下にありました。エドワード7世は生涯で100人以上の女性と関係をもったといわれる名うてプレイボーイにして、皇太子時代からイギリス国内のみならず世界のセレブ界に影響力をもつファッションリーダーとして知られていました。

ちなみに、黒いジャケットとストライプのパンツ(コールズボン)のセット=ディレクターズスーツが格式高い礼服として広まったのもエドワード7世が着用したのがきっかけなのだとか。

そんなエドワード7世ですが、不摂生と放蕩がたたって太り気味

スーツを着るとお腹が苦しいため、いつの頃からかジャケットの一番下のボタンを外して着るようになったそうです。

絶対的な権力をもち、ファッションへのこだわりも人一倍強かったエドワード7世に対して、それを注意できる人などいるはずもありません。それどころか、国王に恥をかかせまいと、周囲の人たちも国王にならってジャケットの一番下のボタンを外して着るようになるのですが……意外や意外、スーツのシルエットが美しく現れ、さばき(裾の動き)にもエレガントさが漂ったのでした。

その結果、「国王に敬意を払いつつ、見た目もよくなる着こなし」として、スーツやベストの一番下のボタンを外して着るのがマナーになったのだとか。

ちなみに、イギリス王室の周辺には「晩餐会の席で間違って手洗い用の水を飲んでしまった来賓に恥をかかせまいと、ヴィクトリア女王自らもフィンガーボールの水を飲んでみせた」など、紳士・淑女の国ならではの“相手への配慮や心遣い”を感じさせる逸話がたくさんあるので、興味のある人は調べてみるとおもしろいかもしれません。

※上記、諸説あり。

Top image: © 2019 TABI LABO
新時代の幕が開けた今、行ってみたいのは若い子たちが集まるクラブ。今回は渋谷のクラブ「WOMB」から、夜遊び上手でパーティー好きなオンナの子たちをリポートします!
個人的にはニッチすぎるシーンを想定したアイテムは大好物。忘れやすい人は重宝すると思うんだけどな〜。
6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
サーフィンやスケート、ゴルフ、野球といったスポーツのシーンで人気のブランド「オークリー(OAKLEY)」が約40年前の創業当時に作っていた意外なアイテムとは?
先週末開催された、マイアミの「Ultra Music Festival」にDJとして参加したカーネルおじさん。イベント前から、KFCがインスタグラムアカウ...
5月、ニューヨークのタイムズスクエアに設置された“ベンチ”があります。自動車が暴走してくるような緊急時には衝突の衝撃を吸収して車両を停止。歩行者を守ってく...
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
スニーカーのアッパーを取っ払って、そのまんま履けるようにした、大胆なシューズがこの「Link」。
高品質として世界的に名高いポーランドのダウンブランド「AURA(オーラ)」。その新作モデル「ATAK Jacket」の紹介です。
落とし物が戻ってきただけでなく、中に入っていたお金が増えたという珍しい話がアメリカで話題に。しかも、親切なことに心がこもった手紙つき。
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
「Timone(ティモーネ)」のパッカブルジャケット。カテゴリーはあくまでカジュアルですが、高めに設定されたゴージライン、本切羽、焼き水牛ボタン、センター...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
いまクラウドファンディングサイトで資金を集めている「Tent Jacket」は、約37,000円と少し割高だけど、多くの人を救うポテンシャルを持っている。
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
一見、普通のハンガーのように見えるが、本体には8つの吹出口があり、そこから微粒子イオンである「ナノイーX」が発生する仕組みらしい。これによって、衣類に付着...
2016年5月30日。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、対目標金額500%の大型資金調達に成功したトラベルジャケットがあります。な...
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
わたしは日本へ行くことを決めたらまず、下の毛をボーボーに生やさなくてはいけない。
「Poutnik(ポートニック)」のBLADE Jacketは、収納力を確保しながらもスッキリした印象です。
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
「Ultra Suit」は、「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。でも、防水どころか、防臭性や伸縮性もあるため、シワにな...
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
ブランドのなかでも最上級に位置されるスペックを誇る、つまりプロユースな「SUMMIT SERIES(サミットシリーズ)」からの一着。「GTX Pro Ja...