続きは図書館で。NYの地下鉄にバーチャルライブラリーが出現

車体全面を広告でデコレーションした、ラッピング車両というのがありますが、現在、ニューヨークの地下を走るこの車両は、ある別の目的でラッピングを施したもの。市民の交通の足をバーチャル図書館にしてしまおうという企画です。

借りに行かずとも本が読める

NY市内の3つの図書館とMTA(メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティー)によるこの期間限定イベント。MTAが地下鉄内で提供している無料Wi-Fiに接続すると、すべての電子書籍が無料で読めるという仕組みで、数年前に広告を学ぶ学生たちのアイデアで始まったのだそう。

車内の壁面、ドア、イスにいたるまで、びっしり貼られたフィルムはすべて本棚を模したもの。まさに“走る図書館”。ご丁寧に木製のイスや天井の照明までプリントされていて、しっかり作り込まれているのがわかります。

ジャンルは、ラブストーリーからノンフィクション、ファンタジーなどなど。

それでも、どんなに面白い本だとしても、目的地に着いてしまえばそこまで。ということで、長編小説の場合は1駅、2駅でもライトに読みきれるよう、チャプター構成にしてある親切っぷり

だけど、本当に続きが気になる人たちの終着点は、やっぱり地上の図書館ですよね。

活字ばなれに一石を投じる
遠回りしたくなるアイデア

オンライン書店や電子書籍が普及したとはいえ、活字離れはここNYでも深刻な問題のようです。そうした現状を鑑みて、「Wi-Fiが新しい地域に広まるのと同じように、本を読むことで自分の知識を広めて欲しい」と、NY州知事アンドリュー・クオモ。

あと一駅!なんてちょっと遠回りして目的地に向かう人が増えたりして。

Licensed material used with permission by The New York Public Library

関連する記事

1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
6月16日、ニューヨークの地下鉄に乗っていたJoel Wertheimerさんが経験した「小さな魔法」の話。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ニューヨークの地下鉄の車内で、突如カップルが卓球を開始!周囲の乗客はあ然……。その様子が映った動画がTwitterで話題に。
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
ベトナム・ハノイにあるアスレチックのような佇まいの「VAC Library」。図書館ですが、子どもたちが「サステイナビリティ」だとか「エコシステム」という...
ニューヨーク市のMTAは、非接触型決済システム導入完了を発表。2023年にはメトロカードが廃止される予定。
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
図書館で借りた本が、うっかり返却期限を過ぎてしまった…。誰しも一度は経験したことがある過ちではないでしょうか。アメリカ・コネチカット州にあるハートフォード...
11月5日に新しくオープンしたカナダ・アルバータ州のカルガリー公共図書館は、毎日通ってもいいなって思っちゃうくらい居心地がよさそう!
「足立区立亀田小学校」の図書館が「IKEA」により改装。今回の取り組みは「IKEA」が足立区の「未来へつなぐあだちプロジェクト」に賛同して実現。
オーストラリアのメルボルン市議会は、市内にある図書館で新たなサービスを展開するため、常勤のソーシャルワーカーを雇用した。このサービスは、ホームレスといった...
岐阜県岐阜市に2015年に開館した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、岐阜市立中央図書館を中心に多目的ホールなどが入った複合施設です。設計を手がけたの...
オランダにある建築事務所『MVRDV』がデザインした「天津濱海図書館」は、壁一面が本棚となっている。ロビーにある大きな球体は、外から見ると巨大な「眼」に見...
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
リビングにいても、キッチンにいても、本を開いた途端、そこが図書館になる。それならば、もういっそのこと、どっぷり本の世界に浸ることができる家具をつくりたい。
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
あの子も、この子も、そして、わたしも。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...