地下鉄をジャックして親友のサプライズパーティー。その結末は…

ニューヨークの地下鉄構内、音楽を演奏する人もいれば、ダンスを踊る人、即興イラストや書道だったり、ありとあらゆるエンターテインメントが楽しめてしまう、なんでもアリな状態。車内だって、「静かにしていなければ」なんて雰囲気を感じることは滅多にありません。

さて、そのNYの地下鉄で、日本では考えられないようなことが起こりました。

親友の誕生日を
忘れられないサプライズに

みんな、こんにちは!今日は私の親友Jennyの16歳の誕生日。あの子、地下鉄が好きだからここでパーティーを行うことにしました。もしも同じタイミングで電車に乗っていたならば、一緒にサプライズを手伝ってくださーい。

まあ、もう動画を見たほうが早い!

乗り合わせた人たちも
ノリ良く準備をお手伝い

1f64a4d06540c5f51ff4fe80d0f108e084870831

勝手に電車内をデコレーション。その場を全力で楽しもうとするアメリカ人らしさがよく表れていると思いません?

Cfa93f010106b793571a668eaa35fe7f635a7538

趣旨を理解したノリのいい乗客が、「16」の風船を持って、サプライズの準備。

70b9bd50811fe14d4c5033672c34b4f1e68d7711B44467a06529a77677ff0645db9aeb90a1a32ba8

駅に到着。みんな腰を屈めて、Jennyが入ってくるのを待ちます。

3...2...1...
Happy Birthday!

A2f4933753bdede5d4dddbd0393242dc7150f8223d0e9cb26a6b2a08248d31f95f75edf95c60a377

今にも目が飛び出しそうな表情で、驚きを隠せないJenny。

みんなとの記念撮影も決して忘れませんよ。

B0304210bbd73dfa7a1bab49a30ef70ee99776b0F4bc32f92a195a32bb5d60e6b91e0a99d3e60fa9

さらに、多くの人が乗ってきて、「ImprovEverywhere.com」によるこの企画はヒートアップしていきます。

地下鉄内ということを忘れて、歌にダンスにノリまくりの乗客たち。さながらクラブのワンシーン。最後は手すりを使ったポールダンスまで披露されたり。

こんなの、ゼッタイ日本では無理だろうなー。

 

Licensed material used with permission by ImprovEverywhere.com
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
2016年1月10日、NYの地下鉄に突如、ズボンやスカートを身につけずパンツ姿の集団が現れた。外は真冬の寒さ。寒くない訳がないし、履き忘れて家を出ちゃった...
親友って、自分の心がほっとするくらい居心地がいい。でも、「Elite Daily」のライター Rachel Chapmanによれば、その関係値をもうワンラ...
物理的な距離の問題ってもどかしい。それは、恋人じゃなく親友でも同じこと。それでも、すぐには会えない関係の中で「親友」の関係を続けられる人たちがいる。彼女た...
お誕生日会での鉄板ソングといえば、そう、「♪ハッピーバースデー・トゥー・ユー」ですよね。世界でもっとも知られている英語の歌としてギネス認定もされていて、老...
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...
原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本のミュージックビデオみたいですが、実はこれ、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画...
親友という称号は、自分がなるのも、相手に求めるのにも、難しいもの。でも自分の友達の中でもこのような9つの特徴を持っていれば、一生に親友になるかもしれない。
北欧スウェーデンの首都ストックホルム市内には、赤、青、緑の3本の地下鉄路線がある。3路線の全長は100km以上にもなり、じつに100駅が存在する。その中で...
友達は友達でも、家族のような親友ってとても大事な存在。血が繋がった家族にさえ言えないようなことも相談できるから。そのような存在がいる人だけができる、人生で...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
舞台はマンハッタン、女性は帰宅途中に地下鉄の構内で、線路に突き落とす殺人現場を目撃してしまった。この瞬間を境に、彼女の日常に深く根を下ろしたのは、想像を絶...
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
誰だって人に言えない、だけど本当は人に聞いてほしい悩みを持っているもの。ニューヨークの小学生、Ciroくんもそんな悩みを抱えていた経験があるそうです。11...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
ここに一つ感動的な動画を紹介します。ニューヨークの地下鉄で、花を売る女性。1輪1米ドル(120円ほど)で売っていたところ、ある男性が彼女に話しかけます。「...
バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。ご...
マット・ボルチマーは「eCUSSIONIST」を名乗るドラマー。最近NYを騒がせているお祭り兄ちゃんです。名まえにも現れている通り、エレクトロとパーカッシ...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
1930年から70年頃にかけて閉鎖されていったパリの地下鉄のホームの数々。どれも歴史の深い建造物ばかりのようですが、閉鎖されたままにしておいたらもったいな...