バレンタイン当日、NY地下鉄の乗客たちがちょっとだけ幸せな気分になれた理由(動画あり)

バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。

バラの花一輪で、誰かを
ちょっぴりハッピーな気分に

ご存知のとおり、女性が男性にチョコレートを渡すバレンタインの習慣は、世界的にみても日本独特のもの。アメリカでは、贈り物は何もチョコだけとは限りませんし、さらには、男性がプレゼントを女性に渡すことだってあります。

そんな2月14日の朝早く、始発が動き出したばかりの駅構内に、バラの花束を抱えて立つ人の姿が。

電車に乗り込んだ彼はこの後、手にしたバラを一輪ずつ座席にそっと置いていきました。

一本一本丁寧に、座席にバラが置かれていきます。そこにはこんなメッセージが添えられていました。

知らない誰かにプレゼント
ハッピーバレンタイン!

もしかしたら、あなたが愛する人じゃないかもしれない。けれど、あなたから隣人を愛してあげましょう。このバラを地下鉄に乗っているだれかにプレゼントしませんか?ハッピーバレンタイン!

座席に置かれたバラを手にとる人々。

メッセージを一読すると、みなどこかにこやかな表情に変わっていきました。

しばらく辺りを見渡して…

「ハッピーバレンタイン!」

こちらでも。「ハッピーバレンタイン!」
えっ、瞬間びっくりして思わず身を引く女性。けれど、男性から差し出されたバラの花に悪い気はしませんよね?この後、お礼とともに笑顔で花を受け取りました。

この日、地下鉄に乗り合わせた知らない人同士がバラ一輪の愛を渡しあうことで、少しだけハッピーな気分になれたのかもしれませんね。ちょっと素敵なサプライズ動画の全編はこちらから。

Licensed material used with permission by Nicholas Smatt
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
恋人がいれば「リア充」なんてカテゴライズされるのもおかしいし、ひとりでも自立して幸せに過ごしている人たちが、クリスマスやバレンタインで肩身の狭い思にさせら...
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本のミュージックビデオみたいですが、実はこれ、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
2016年1月10日、NYの地下鉄に突如、ズボンやスカートを身につけずパンツ姿の集団が現れた。外は真冬の寒さ。寒くない訳がないし、履き忘れて家を出ちゃった...
Sean Wangさんの母親は、離れて暮らす息子に向けた留守番電話のメッセージを記録していました。WangさんはそれをBGMに動画を制作。
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
フランスに拠点を置くデジタルラボTHÉORIZ Studioが最近公開した、話題の動画を紹介します。仮想現実をよりリアルに体験するテクノロジーを応用したも...
バレンタインデーに手作りチョコは当たりまえ。今年は、こんな朝ごはんで彼にサプライズなんていかがでしょう?
わたしの場合、です。
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
現在マサチューセッツ州在住のジェフリーさんは、ビザや経済的な理由からアフリカ・ガボンに住む家族に会えず、弟とは4年、母親とは10年、顔を合わせていませんで...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
この動画の撮影者Laura Dellさんは、母シャノンさんに初孫を見せるため、サプライズを仕掛けました。おばあちゃんになることを知った時の、シャノンさんの...
マット・ボルチマーは「eCUSSIONIST」を名乗るドラマーです。NYを騒がせているお祭り兄ちゃん的存在。デジタルと生楽器を合わせたプレイスタイルで、リ...
このおじさんの声と表情に注目して欲しいのです。これまでどんな人生を送ってきたのかわからないけれど、なにかが伝わってきて胸を打つ。トリハダものの美声の持ち主...
舞台はマンハッタン、女性は帰宅途中に地下鉄の構内で、線路に突き落とす殺人現場を目撃してしまった。この瞬間を境に、彼女の日常に深く根を下ろしたのは、想像を絶...
ここに一つ感動的な動画を紹介します。ニューヨークの地下鉄で、花を売る女性。1輪1米ドル(120円ほど)で売っていたところ、ある男性が彼女に話しかけます。「...
アイルランドを拠点に活動するアーティストPáraic Mc Gloughlinさんによる作品は、ビデオドラッグのような感じです。