NY市の地下鉄がタッチ決済導入で「メトロカード廃止」へ

NY観光で必需品の、あの黄色のメトロカードがなくなってしまう......。

ニューヨーク市の「Metropolitan Transportation Authority(MTA)」は、2020年12月31日、5地区すべてのMTA地下鉄駅とバスにOMNYの非接触型決済システム「Tap and Go」の導入が完了したと発表した。

これまで乗客は改札機にメトロカードを通していたが、今後は「Apple Pay」「Google Pay」など主要なモバイル決済システムを利用したタッチ決済に移行するため、カードではなくスマートフォンスマートウォッチを使用することになる。

この新しいカードリーダーは「メトロノース鉄道」「ロングアイランド鉄道」など地下鉄以外のシステムに順次導入される。一方、メトロカードは今後しばらくはそのまま使用できるが、2023年には廃止する予定だという。

時代の流れを感じるこのニュース。盗難被害に遭ったときなどカードを止めるだけでいいので、セキュリティ面からするとタッチ決済の方がいいのかもしれないが、なんとなくカードを通す文化がなくなるのは寂しい気がしなくもない

Top image: © Ben Harding/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事