公道走行OK!カバンに入る折りたたみ「電動バイク」

あの、バッグパックで持ち運べる電動バイクが、ついに公道走行可能となってやってくる(かもしれない)!

2017年春にもご紹介した「smacircle」。当時、日本の公道を走るのは夢のまた夢と思えたが……いよいよ日本上陸目前だ。現在、クラウドファンディングサイト「kibidango」にて展開中の「smacircle S1」。目標額達成で日本への正規輸入が決定となり、目標まではあと40%ほど。

©きびだんご株式会社
©きびだんご株式会社
©きびだんご株式会社

コンパクトに折りたたんでバッグに収納できる、世界でもっとも効率的でパワフルな電動バイク。写真では少々頼りなさげなボディに見えるかもしれないが、フレームにはカーボンファイバーを採用。強度耐摩耗性も問題なし。

特筆すべきはバッグ収納を実現させたコンパクトさ。

乗車時の車体サイズ全長950mm、ハンドルの高さ870mmにも驚くが、折りたためば長さ290mm高さ490mm幅も190mmにまで縮小。それでいて重量わずか12kgときた!駐車スペース問題はもちろん、ラストワンマイルのモビリティとしても活躍必至でしょ。

日本の公道で走行できるよう、バックミラー方向指示器ナンバープレート設置に対応と、こちらも問題なし。

販売予定価格は23万6900円(税込)とのことだが、今なら超早割の30%OFFプランも。しかも、充電式リチウムバッテリーのスペア専用バックパックがセットに。プロジェクト応募期間は10月15日まで。

夢の実現まで......あと一歩だ。

『smacircle S1』

【購入ページ】https://kibi.co/smacircle

Top image: © きびだんご株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事