「目指すのは、100%ソーラー発電」。フロリダで建設中の再生可能エネルギーだけで生活できる街

再生可能エネルギーで生活できる街をつくろう。という計画は、実験段階ではあれど世界中で始まりつつあります。フロリダ・フォートマイヤーズもそのひとつ。

エジソンとその親友ヘンリー・フォードが暮らした家や、レッドソックスのキャンプ地がある場所として知っている人は多いかも。バブコックランチという広大な農場を整備し、住居や繁華街、そのほか学校などの公共施設を建設していく予定です。

太陽光発電で、
エネルギーを100%賄える街。

EcoWatch」によると、不動産開発企業「Kitson & Partners」は、「世界一サステイナブルな街」、「アメリカ初のソーラータウン」を目指して、フロリダ政府と協力しながら計画を進行中。

電力は「Florida Power & Light」社が管理する、出力74.5メガワットに及ぶソーラー発電所から供給。2017年には1,100戸の住まいが立ち並び、完成すれば最大19,500人もの人々が暮らすようになると考えられています。

電力も現在使用している天然ガス以上の供給量を実現できる見込みで、さらに容量を増やしたい家庭はソーラーパネルを追加設置して対応できるそうです。

年内には15台電気自動車を導入し、アプリで管理できる全自動車両が走るようになるーーなんて話も。

再生可能エネルギーで、
暮らす・食べる・移動する。

都市部で半自給自足できるように建設が予定されている、アムステルダムの「アーバンエコビレッジ」然り、生活のあらゆるバートにおいて環境に配慮した技術を試す機会が増えています。

多くの車両が電気自動車になると考えただけでも、街の空気がきれいに感じられるかも?どんな違いが実際にあるのか、完成が楽しみですね。

Reference:EcoWatch, EFFEKT
生可能エネルギーのひとつとして注目が集まる太陽光発電。起伏に富んだ日本の国土では、あの黒いパネルを無数に設置できる発電所の敷地確保は、意外に困難なんだそう...
このバスターミナルは屋根にソーラーパネルが設置されていて、ライトや電光掲示板、待合室の空調管理などに必要な電力を全て自家製でまかなえる。
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
「Science Daily」に、中国海洋大学と雲南師範大学の科学者によって開発されている、太陽光と雨粒の両方から発電可能なソーラーパネルが紹介されました...
自宅で1日3分で出来る「太もも痩せトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなどで紹介し、人気を集める...
鹿児島県鹿屋市と大崎町にまたがる事業用地に、太陽光発電所を建設する計画が発表された。およそ200万m2の広大な敷地に設置されるのは、約340,740枚の太...
昨年末、フランスはノルマンディーにある、Tourouvre au Percheという小さな町に、ソーラーパネルでできた道路が開通した。これまでに、太陽光発...
塗るだけで水素燃料を生成できるペンキの開発が、オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学で進んでいます。太陽光や風力といったクリーンエネルギーに続く発電方...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
現在、「ドバイ政府」と「ドバイ電気水道局」が協力し、雨水の溜まる湖の水面に浮かぶソーラーパネルを設置している。
持続可能なエネルギー社会の実現は、21世紀を生きる私たちにとっての至上命題。官民一体となっての代替エネルギー開発が進んでいます。環境にやさしいことは、まず...
スペイン・バルセロナの建築家André Broessel氏がデザインした「Rawlemon Solar Energy Generator」は、球体型のソー...
ソーラーパネルと言えば屋根に取り付けるものというイメージがありますが、「SolarGaps」はカーテンブラインド型の太陽光発電システム。窓に取り付けること...
環境に配慮した取り組みを続けている世界第2位の食品会社「ペプシコ」が、年内にアメリカの拠点のすべてを再生可能エネルギーのみで稼働させると発表。既にヨーロッ...
新型コロナウイルス感染拡大のなか苦境に立たされる外食業界。料理の「先払い」によりレストランをサポートしようという動きが続々と。
「YELLOW BLANK MARKET」が、新型コロナウイルスの感染拡大による営業自粛を受けてオンラインクラブを始動する。それに伴って4月3日〜5日の...
「Co.Exist」の記事よると、フランス政府は「620マイル(約1,150km)のソーラーロード建設」を予定していて、もし実現すれば人口の8%にあたる約...
米・企業「SolarWindow Technologies, Inc」が開発しているのは、建物の窓ガラスが太陽光発電できるパネルになる優れもの。その見た目...
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
運河が暮らしの一部になっているアムステルダムで、水に浮かぶ街が建設されています。
ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。