「窓ガラス」が全てソーラーパネルになる!開発が進む、透明フィルムの正体とは?

米・企業「SolarWindow Technologies, Inc」が開発しているのは、建物の窓ガラスが太陽光発電できるパネルになる優れもの。その見た目は従来の商業ビルなどの遮光ガラスとほぼ同じです。もちろん紫外線もカット可能。

有機ポリマーで作られた柔軟性のあるシートが使われており、太陽光や人工の光から発電ができるそうです。

50回建てのビルで実験を行った結果、得られたエネルギー量は従来の屋上に設置するタイプのソーラーパネルの50倍ほど。

削減できる二酸化炭素排出量もこれまでの12倍に。環境への影響も大幅な改善ができるのだとか。

ガラス工場に設備を加えるだけで生産が可能なため、巨額の投資を必要としないのも大きな要因です。

同社は、アメリカ国内に建設されている住宅や商業用高層ビル8,500万件にこのパネルを設置することを目標として掲げており、実現すれば自然エネルギーによる電力で大幅なエネルギー効率の改善が見込めるのだとか。

製造コストも安く済むと想定されているため、近い将来、各家庭の窓ガラスが電力を賄うために重要な役割を担うようになるのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by SolarWindow Technologies, Inc

ミシガン大学(MSU)の研究チームが、太陽エネルギーを捕捉することができる透明な太陽電池パネルの開発に成功しました。サイエンス・テクノロジー分野で大きな注...
「Science Daily」に、中国海洋大学と雲南師範大学の科学者によって開発されている、太陽光と雨粒の両方から発電可能なソーラーパネルが紹介されました...
「ソーラーパネルなのにカッコイイ」。デンマークにある学校を見た時に、初めてそう思った。表面は1万2,000枚のパネルで覆われていて、年間で必要な電力の半分...
あらゆるものを透明にできる光線をオーストリアのウィーン工科大学が開発し、コンピュータシミュレーションを成功させた。光線を当てたものの性質を変え、光を屈折さ...
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
スペイン・バルセロナの建築家André Broessel氏がデザインした「Rawlemon Solar Energy Generator」は、球体型のソー...
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。
「再生利用可能エネルギー」という言葉自体はよく見かけるようになりました。が、まだまだ有効活用しているよ、という人は少ないですよね。でも、世界的には着実にそ...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
「Co.Exist」の記事よると、フランス政府は「620マイル(約1,150km)のソーラーロード建設」を予定していて、もし実現すれば人口の8%にあたる約...
誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウ...
「Platio」が開発したのは、ソーラーパネルを搭載したベンチ。これだけ聞けば、大したことないと考える人もいるでしょう。でも、すでにブダペストの街中に置か...
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
フィルム人気の再燃で周辺のプロダクトも復活してきています。この〈JCH(ジャパン カメラ ハンター)〉のフィルムケースもそう。コンパクトで使い勝手のいい仕...
アウトドアが魅力的なのは、なぜでしょうか。自然に触れられるから?美しい風景を眺め続けられるから?食べ物が美味しいから?ノルウェー北部に暮らす5人家族は、2...
ソーラーパネルと言えば屋根に取り付けるものというイメージがありますが、「SolarGaps」はカーテンブラインド型の太陽光発電システム。窓に取り付けること...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
生可能エネルギーのひとつとして注目が集まる太陽光発電。起伏に富んだ日本の国土では、あの黒いパネルを無数に設置できる発電所の敷地確保は、意外に困難なんだそう...
「ペルーで政府主導のとあるプロジェクトが、貧困地域に暮らす人々のライフスタイルを一変させようとしている」。ライターJustin Gammill氏はペルー政...
「都会は建物がひしめき合って、窮屈。部屋は狭いし、普段の生活の中で空を見上げる機会なんてほとんどない」。自身のHPでそう述べるのは、アルゼンチンの建築家A...