ECO

観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
料理をする人にとっては、毎日欠かせない食品用ラップ。でも一回使ってポイってするのはちょっともったいない…そう思う人も少なくないのでは?オーストラリアでは、...
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で紹介されている「bioo」は、なんと植物の光合成の力を使って、携帯の充電ができるという驚きのデバイス。...
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
宅配企業「佐川急便」とユニフォームを製造を手掛けている「ミズノ」は、2007年から2018年までの間に、約213万着のエコユニフォームを製作するため約1,...
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
スウェーデンに拠点を置くエネルギー会社「バッテンフォール」は、化石燃料を一切使用せずに「ベビーベッド」を製作。結果、制作に$28,855(約320万円)も...
環境保護を理由に飛行機に乗らないことで知られるグレタさんは、スペインでおこなわれた「COP25」に出席するために滞在していたアメリカから開催地までヨットで...
「ZEB」とは「Net Zero Energy Building」の略であり、建物内で使用されるエネルギー量が正味で0を下回る建物を指す。約3800坪に及...
イタリアのデザイン事務所「ecopixel」が「ghetto blaster」というスピーカーを発表。カラフルなボディが印象的で、プラスチックのリサイクル...
まずはこのGif動画を見てみましょう。トレイラーに乗せて運搬すれば、どこにでも持っていけちゃうこのコンテナ。なんと54平米まで拡張するのだとか。内装も写真...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
再生可能エネルギーで生活できる街をつくろう。という計画は、実験段階ではあれど世界中で始まりつつあります。フロリダ・フォートマイヤーズもそのひとつ。エジソン...
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...
ブルネイの熱帯雨林で発見された新種の貝が、スウェーデンの環境活動家「グレタ・トゥンベリ」氏にちなんで命名される。
移動式の自転車カフェ「Wheelys」の最新バージョンが、この「Wheelys 4」。世界でもっともエコなマイクロカフェと言ってもいいでしょう。「Whee...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
水を入れて置くだけで機能する加湿器がコレ。寒暖の差が激しい季節には、風邪予防対策するためにも重宝しそうです。岡田心がデザインしたeco加湿器「マスト」は、...
ライフシミュレーションゲーム人気シリーズの『The Sims 4』がゲーム中にエコ生活の要素を追加する新しいダウンロードコンテンツ「Eco Lifesty...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...