アメリカに世界最大級の「ZEB」が誕生!……って「ZEB」とは?

アメリカに拠点を構えるバイオテクノロジー企業「United Therapeutics」はメリーランド州シルバースプリングに世界最大級の「ZEB」を本社として建造。

「ZEB」とは「Net Zero Energy Building」の略であり、建物内で使用される正味のエネルギー量が0を下回る建物を指す。さまざまな工夫で建物全体を省エネ化し、太陽光発電などでエネルギーを生産。実質的に消費するエネルギーより発電するエネルギーの方が大きくなるという、今、世界中から注目を集めている建築だ。

約3800坪に及ぶ巨大な本社「the Unisphere」は、都市の抱えるさまざまな問題を乗り越え、CO2の排出が0となる持続可能な建物として建てられた。建物で使用されるすべてのエネルギーは「中枢センター」で管理され、圧倒的な省エネを実現しているのだという。

たとえば、地下のコンクリート空間では地熱を利用して空気の温度管理が可能になっていたり、すべての窓は自動で開閉がコントロールされ、取り込む風を制御。また、施設内にスタイリッシュな階段を設置したのは、エレベーターを使用しないことを想定してのものだという。

米エネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所担当者は「この建物は、ワシントンD.C.という都心でも基準を満たすことが可能だと証明した素晴らしい例である」とコメント。

この建物だけでなく、カリフォルニア州では2020年までにすべての住宅建設はZEBとなり、2030年までにすべての新しい商業建設がZEBとして建てられる予定だという。アメリカは持続可能な社会に向けて、大きく、そして着実に動き始めている。

© EwingCole
© EwingCole
Top image: © Photo by Halkin/Mason Photography LLC, courtesy of EwingCole
世界中で話題の建物「ZEB」とは』?
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に電気を消し、世界各地を消灯のリレーでつないでいく、世界最大級の環境アクション「EARTH HOUR 2020」。実施は3...
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
アメリカ空軍が、120万ピースで構成された世界最大級のバーチャルパズルを製作!2016年オープン直後に「国立アメリカ空軍博物館」の内部を撮影した1.03ギ...
ポルトガル・リスボンにある4ツ星ホテル「Inspira Santa Marta Hotel」。ここはサステイナブルな観光をする上で世界的に有名。2018年...
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
2019年12月、中国東部の江蘇省にオープン予定のシアター「Wuxi Taihu Show Theatre」。同国最大級の竹林をモチーフにしたもの。200...
気候変動対策の一環として、カリフォルニア州サンフランシスコが推進してきた法令が2017年1月より義務化されます。アメリカのどの州にも先駆けて、“エコフレン...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
9月21日(土)〜23日(月)の3日間、長野県の「フィンランドヴィレッジ」にて、日本最大級のサウナフェス「SAUNA FES JAPAN 2019」...
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
中国のスマートフォンメーカー「Vivo」が発表した新しいスマートフォンは、本体の上部からウィーンってカメラが出てきて、そのままポコって外せるらしい。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
スウェーデンに「Kajstaden」と名付けられた9階建ての木造マンションが誕生。建築事務所「C.F. Møller Architects」が設計をおこな...
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。