パカっと開くと家になるコンテナ。これスゴイ!

まずはこのGif動画を見てみましょう。

トレイラーに乗せて運搬すれば、どこにでも持っていけちゃうこのコンテナ。なんと54平米まで拡張するのだとか。内装も写真の通り、めちゃくちゃ広いです。

コレが拡張後の大広間。

右手はキッチンへの通路。

左手はバスルーム。

キッチンはIHとオーブンがあります。

バスルームは、シャワー・トイレ・ドラム式の洗濯機がセットに。

これが全体の見取り図。家具を置いてみても、十分なスペースがありそう。

ちなみに、コンテナのサイズや種類は豊富にあり、いろいろなシーンごとに使い分けが可能です。たとえば…

カフェになります。

素敵ですよね。

イベントスペースにも。

モバイルオフィスとして使ってもよさそう。以下の動画を見るかぎり、床を支える支柱を設置すれば、ベランダを増設することもできそうです。

さらに…

コンテナ同士の組み合わせも
自由自在!

気になるのは動力源ですが、メスの3ピンソケットが設置されているため、15アンペアのコードを接続すれば電力を供給できます。あとは、外の水道からホースで水を汲めばライフラインは確保。将来的にはソーラーパワーなどで発電できる「Eco EBS Block」も考案中とのこと。

残念ながら価格は公開されていませんが、オーストラリアに拠点のある企業のようで、どの国からも注文可能なのだそう。緊急時用の簡易住宅や、別宅としてもちょうどいいかも!?

Licensed material used with permission by EBS Block
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
あまりにクリエイティブなデザインをしているこの家。奇抜な形は、輸送コンテナをつなぎ合わせたものだからだそう。まだ着工には至っていなく、2018年からプロジ...
キャンドルが溶ければ顔のカタチをしたスタンドから、“鼻血”がタラーっと垂れるようになっています。
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
〈Penco(ペンコ)〉の「ストレージコンテナー」です。デスク上の細々したものを収納するためのストレージ、いろいろありますが、コイツはとにかく安くて、かわ...
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
普段はそうでもないが、今回ばかりはこう思わずにはいられなかった。「学生時代に戻りたい」と。ただし、コペンハーゲンの学生に限る。どうやら彼らは、こんな恩恵を...
埼玉県八潮市にある「小倉あさひ幼稚園」は、50周年という節目に園舎を新しく建て替えることにしました。そこに使われたのは、なんと船舶コンテナ。子どもたちの創...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
ジョージア(旧グルジア)とロシアの国境をまたぐ、コーカサス山脈に位置するGudauri山は、隣国からスキーリゾート客が訪れる冬場の観光地らしい。この山の中...
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。