コーヒーそのものを「イベント」に変えるコンテナ

仕事の合間にちょっとコーヒーブレイク。そんなときに、コーヒーを淹れる道具は何を使いますか?

コーヒーメーカー派の人もきっと使いたくなる、「人が集まる」ドリッパーセットが登場です。

自然と人が集まる場所になる

この「SAMANÁ」は、コーヒー豆栽培農家の道具にインスパイアされてできた、木製コンテナ。コーヒー豆を収穫したあと、選別するときに使われる作業箱をイメージして作られたもの。

コーヒー産地のひとつメキシコでは、こうしたコンテナのまわりに集まって、飲み物を手に休憩する習慣があるのだとか。農園だけでなく、家庭でもこうしたツールを使ってコーヒーでつながるコミュニケーションを大切にしてほしい、そんな願いが込められていました。

所作に目がいく
おいしい一服のための道具箱

コーヒーを淹れるための道具はすべてコンテナーのなか。一式収納できます。フタを閉めればちょっとしたテーブルに。その上でコーヒーをドリップできるようにちょうど使いやすい高さになっているのも、もちろん計算のうえ。

コーヒーを淹れる時間が
つながりを生む

誰かのために準備をして、丁寧に淹れる一杯。その間もにコーヒーの香りで人が集まり、会話を楽しみながら、ドリップが終わるのをゆっくり待つ。

お茶を立てるように、ゆっくりとおもてなしをする空間を作ってくれる「SAMANÁ」。コーヒーブレイクの新たな形が生まれそうです。

Licensed material used with permission by José Bermúdez Studio
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
世界中の人々(特に男性)から多くの共感を集めるインスタアカウント「miserable_men」。妻や恋人のためにショッピングに付き合う男性たちが待ちぼうけ...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
「ドリルドリッパー DRILL DRIPPER」は、付属のアタッチメントを交換し、コーヒーを淹れる時のドリップの速度を変えられるドリッパー。その日の気分で...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...