環境活動家・グレタさんの「大西洋横断」の記録映像が配信中!

去年12月、国連による気候変動に関する会議「COP25」がスペイン・マドリードで開催。各国の思惑が入り混じった議論の内容もさることながら、環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの熱のこもった演説が話題となった。

そんなニュースの舞台裏、環境保護を理由に飛行機に乗らないことで知られるグレタさんは、同会議に出席するために滞在していたアメリカから開催地までヨットで大西洋を横断。その旅の様子を記録した映像が先日からYouTubeで公開されている。

大西洋横断のためヨットを提供したのは、オーストラリア人Riley Whitlum夫妻。所有する「La Vagabonde号」は、太陽光パネル水素エンジンを備えており、二酸化炭素を排出することなく移動が可能だという。

夫妻の間にできたばかりの赤ちゃんも一緒に乗船し、20日間かけておこなわれた今回の船旅。グレタさんも仕事を手伝って、船員一丸となって船を進めていく様子が確認できる。

全6回を予定しているという大西洋横断の動画シリーズは、記事執筆時点で2作目まで公開中。ニュースでは感情的な姿ばかりが取り上げられるグレタさんの普段の姿を見れるのは、なんだか嬉しい!

© Sailing La Vagabonde/YouTube
Top image: © EuropaNewswire/Gado/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事