環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが主人公の「絵本」が2月に日本発売

イギリスで出版された『グレタとよくばりきょじん たったひとりで立ちあがった女の子』(原題:Greta and the Giants 訳・さくまゆみこ)が今年2月に日本でも発売される。

同書は、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの活動を子どもにわかりやすく伝える絵本。動物たちが暮らす美しい森の木を切り倒していく“よくばりきょじん”に一人の少女(グレタ)が立ち向かうという物語だ。

発売に合わせて開設される特設ページ(2020年2月上旬オープン)では、“ぼくの・わたしの「世界をかえよう!」プロジェクト”が開始予定。読者の子どもたちの「宣言」を集め、サイト上に掲載。集まった「宣言」はグレタさん本人に届けられるという。

一昨年、スウェーデン国会議事堂での座り込みで世間に名を知られるようになり、昨年は、スウェーデンで史上最大の気候ストライキを牽引し、国際連合、アメリカ連邦議会、イギリス議会で立て続けに演説を実施。『TIME』誌の「今年の顔」として表紙を飾り、科学界で話題の「今年の10人」にも選ばれた。

2020年の今、気候変動の危機を訴え続ける彼女が目指す未来とは──。

賛否の声のどちらも多く挙がるグレタさんだが、それだけに子どもに限らず大人もチェックして議論すべき内容が、この本には記されているに違いない。

グレタとよくばりきょじん たったひとりで立ちあがった女の子
【作】ゾーイ・タッカー
【絵】ゾーイ・パーシコ
【発売日】2月
【定価】1400円(税別)
【発行】フレーベル館

Licensed material used with permission by フレーベル館
Top image: © フレーベル館
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
環境保護を理由に飛行機に乗らないことで知られるグレタさんは、スペインでおこなわれた「COP25」に出席するために滞在していたアメリカから開催地までヨットで...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
2020年3月、オーストラリアのグループ旅行専門の旅行会社「Intrepid Travel」から「Z世代向けのファミリーサイクリングツアー」がリリースされ...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...