環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが主人公の「絵本」が2月に日本発売

イギリスで出版された『グレタとよくばりきょじん たったひとりで立ちあがった女の子』(原題:Greta and the Giants 訳・さくまゆみこ)が今年2月に日本でも発売される。

同書は、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの活動を子どもにわかりやすく伝える絵本。動物たちが暮らす美しい森の木を切り倒していく“よくばりきょじん”に一人の少女(グレタ)が立ち向かうという物語だ。

発売に合わせて開設される特設ページ(2020年2月上旬オープン)では、“ぼくの・わたしの「世界をかえよう!」プロジェクト”が開始予定。読者の子どもたちの「宣言」を集め、サイト上に掲載。集まった「宣言」はグレタさん本人に届けられるという。

一昨年、スウェーデン国会議事堂での座り込みで世間に名を知られるようになり、昨年は、スウェーデンで史上最大の気候ストライキを牽引し、国際連合、アメリカ連邦議会、イギリス議会で立て続けに演説を実施。『TIME』誌の「今年の顔」として表紙を飾り、科学界で話題の「今年の10人」にも選ばれた。

2020年の今、気候変動の危機を訴え続ける彼女が目指す未来とは──。

賛否の声のどちらも多く挙がるグレタさんだが、それだけに子どもに限らず大人もチェックして議論すべき内容が、この本には記されているに違いない。

グレタとよくばりきょじん たったひとりで立ちあがった女の子
【作】ゾーイ・タッカー
【絵】ゾーイ・パーシコ
【発売日】2月
【定価】1400円(税別)
【発行】フレーベル館

Licensed material used with permission by フレーベル館
Top image: © フレーベル館
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
環境保護を理由に飛行機に乗らないことで知られるグレタさんは、スペインでおこなわれた「COP25」に出席するために滞在していたアメリカから開催地までヨットで...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
ブルネイの熱帯雨林で発見された新種の貝が、スウェーデンの環境活動家「グレタ・トゥンベリ」氏にちなんで命名される。
2020年3月、オーストラリアのグループ旅行専門の旅行会社「Intrepid Travel」から「Z世代向けのファミリーサイクリングツアー」がリリースされ...
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが所属する「Fridays For Future」がアースデイに合わせて一本の動画を公開。グレタさんがしばしば口にする「...
『華氏911』や『シッコ』などのドキュメンタリー作品で知られるマイケル・ムーアがプロデューサーを務めたドキュメンタリー映画『Planet of the H...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
生地にphコントロール機能を持たせ、「菌が活動できない環境」を再現したマスクが播州織で有名な兵庫県の老舗染色工場から誕生。応援購入サービス「Makuake...
死滅の危機に瀕している野生のミツバチを救う施策として、スウェーデンの「McDonald's」が看板広告の裏側に巣箱を設置するプロジェクトを開始した。
「FridaysForFuture」とロサンゼルスの広告制作会社「FF Los Angeles」がタッグを組み、強いメッセージ性のある観光ポスターを制作した。
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
2020年に向けたある方針を発表した「コカ・コーラ・スウェーデン」。それにより、スウェーデンでのバージンプラスチックの使用量を年間約3500トン、CO2排...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
デザインスタジオ「town.and.concrete」が発案した木を伐採せずに建てられるシリンダー型ハウス。フランスのリヨン近くにある森に建てること考えた...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十回のテーマは「不機嫌とごきげん」です。