環境マンガ家による「楽しくSDGsを学べるイラスト展」

今年の芸術の秋は、楽しくSDGsを学べるアート鑑賞はどう?

イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月16日まで東京・青山「伊藤忠青山アートスクエア」にて開催されている。

作品を展示をするアーティストは、環境問題をわかりやすく伝えるマンガ『エコノザウルス』や、今年6月にSNSで話題となった「日本赤十字社」の絵本アニメーション「ウイルスの次にやってくるもの」を手掛けた環境マンガ家・本田亮

原画作品は全部で40点。SDGsをテーマに、ユーモア溢れるキャラクターたちが優しいタッチで描かれ、子どもから大人までわかりやすく楽しめる内容となっている。

入場無料で気軽に立ち寄れるのもうれしいイラスト展。「SDGsという言葉は知っているけど内容は……」という人にとって、いい機会になるかも。

©特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会

本田亮SDGs ユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~
【日時】2020年10月1日(木)~10月16日(金) 11:00〜17:00(月曜定休)
【会場】伊藤忠青山アートスクエア 東京都港区北青山2丁目3−1 B1F Itochu Garden
【料金】無料

Top image: © 特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

国連が掲げる「SDGs」の認知度を高めるプロジェクト「SDGs×マンガのチカラ」が発足。発起人である浜田ブリトニーのもとに17名の有名漫画家が大集結。SD...
環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタート。
「阪急阪神ホールディングス」と「東急グループ」は、9月8日より、ラッピング列車「SDGsトレイン 2020」の運行を開始する。
最近よく聞くSDGsで出てくるレジリエンスってどういう意味?この疑問にお答えします!
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
8月31日〜9月4日まで「micro FOOD&IDEA MARKET」をはじめとした大手町・丸の内・有楽町にある全12スペースにて、“SDGs”がテーマ...
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...