日本初。新品種のお茶「紫茶」を商品化

ケニア共和国が25年もの歳月をかけて生み出したお茶「紫茶」。この紫茶を100%使用した「クレンズパープルティー」の販売を、福岡県の「株式会社ハーベリィアースストーリー」が開始した。

紫茶には、健康成分「茶カテキン」だけでなく、赤ワインなどに含まれる「アントシアニン」、最新の研究で健康効果が注目されている特有ポリフェノール「GHG」など、複数の強力ポリフェノールが含まれている。そのため、健康力の指標の一つである「抗酸化力」が緑茶の2倍ウーロン茶の4倍と飛躍的に高いことが最大の特徴だ。

しかし、その栽培地は赤道直下高山地帯。起伏の激しい傾斜地でもあるため機械も入れない大量生産には不向きな場所。同時に、農協が推奨する栽培品目が需要の大きい紅茶であることから、紫茶は日本の大手商社が扱うこともなく、長年埋もれてしまっていた背景がある。

たしかに、認知度はほとんどない。しかし、ケニアの未来をかける熱意優れた機能性高い希少性に「株式会社ハーベリィアースストーリー」が惚れ込んだかたちだ。

ちなみに、「クレンズパープルティー」に使用されている紫茶の売上の一部は、子どもの権利を推進し貧困差別のない社会を実現するために活動する国際NGO「プラン・インターナショナル」に寄付されるという。

購入はこちらから。

© 株式会社ハーベリィアースストーリー
© 株式会社ハーベリィアースストーリー
© 株式会社ハーベリィアースストーリー
Top image: © 株式会社ハーベリィアースストーリー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
伊藤園の新業態「オチャ ルーム アシタ イトウエン」が渋谷スクランブルスクエアにオープン。新しい日本茶との出会いが始まります。
自然のなかでお茶が点てられる「野点(のだて)セット」が「Snow Peak×中川政七商店×茶論」のトリプルコラボで発売される。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
どこからどう見てもタバコ。でも、中身はお茶。
環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタート。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
日本発のシーシャブランド「OCHILL(おちる)」は、新しいシーシャ「#吸うお茶」を作るプロジェクトを立ち上げた。当プロジェクトを通じて、日本らしい「Ch...
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
日本全国から多種多様な名産品が集まる「東京」の「今日」をコンセプトに、食材の恵みを活かしてつくる東京のお茶。「茶と今日。CHA TOKYO」は軽やかでいま...
“気分に合わせて選べる”をコンセプトとした日本茶のティーバッグシリーズが、鹿児島発の日本茶専門店「すすむ屋茶店」より発売。
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
お茶本来のおいしさ、香り、旨み、渋みを誰でも簡単に引き出せ、現代のライフスタイルにもマッチした茶器。それが沈殿抽出式ティードリッパー「刻音」
「CANOBLE」から、バターの可能性を無限に広げるためにあらゆるテクニックを駆使して生み出される、バターを楽しむためのバターケーキ「CANOBLE TH...
国産の規格外フルーツを使った「リードディフューザー」を届けるサブスクサービスが登場。
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
国連が掲げる「SDGs」の認知度を高めるプロジェクト「SDGs×マンガのチカラ」が発足。発起人である浜田ブリトニーのもとに17名の有名漫画家が大集結。SD...
“茶リスタ”×”バリスタ”の2人の専門家が手がける お茶とコーヒーが楽しめる西荻窪の日本茶スタンドSatén japanese tea〒167-0054 ...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
伊勢茶カフェ「深緑茶房 名古屋店」から和やかなサプライズができる新ギフト「選べる伊勢茶はがき」が9月17日に発売された。
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...