あの「Jelly Belly」が「フレーバー付き炭酸水」を販売!

1月10日にアメリカで発表されたことだけど、まだ日本では取り上げられていないから紹介!

日本でもたくさんの人が食べたことがあるだろうカリフォルニア生まれのソフトキャンディー「Jelly Belly」が、オリジナルフレーバーの炭酸水を販売し始めた。もっと多くの人に、より気軽に楽しんでほしいということで、別のカタチのJelly Bellyを開発したそうだ。

フレーバーはレモンライム味ピンクグレープフルーツ味スイカ味など、全部で8種類用意されている。

アメリカでも販売店舗は限定されていて、どこでも購入できるわけではないので、日本展開の可能性は限りなく低そう。でも、どんな味なのかは気になるな〜。

©Jelly Belly
Top image: © Jelly Belly
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

近年じわじわと増えつつある、グミ系お菓子のヴィーガン化。なんと、かの有名なお菓子メーカー「Jelly Belly」もヴィーガン対応商品の発売を開始!
8月にアメリカで販売が開始された「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」の「Natural Light Seltzer」が話題になっている。商品名の一部にもあ...
1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養パン「BASE FOOD(ベースブレッド)」シリーズに、新フレーバー「BASE BREAD チョコレート」...
同社が販売をする「コカ・コーラ」やスポーツドリンク「パワーエイド」など人気ブランドの新商品を含む限定ギフトボックスが毎月自宅に届くサブスクサービスがスタート。
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
3月2日、アメリカでもっとも人気のビールブランド「バドワイザー」が新商品「Budweiser Nitro Gold」を発表した。業界の常識をぶち壊した革新...
米「コカ・コーラ」が、来年1月からコーヒーとコーラをミックスした新商品「Coke with Coffee」を販売すると発表。味は「ダークブレンド」「ヴァニ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、「食レポ」が苦手な人間が背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。第四回は...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。