沖縄のファミマで限定発売!ルクセンブルク発の「ハイファッション」なエナジードリンク

2019年8月12日、ルクセンブルク発ドイツ生産のエナジードリンク「28 BLACK アサイー」が沖縄県内のファミリーマート全店で販売開始となった。

「28 BLACKシリーズ」は2008年にルクセンブルクで誕生して以来、世界40ヵ国で1年に1億本超が販売されている大人気のエナジードリンクで、熱狂的なファンがいることでも有名だ。

”一線を画したエナジードリンク”として熱烈に支持されるのには、次のような理由がある。

・天然由来の成分と非ケミカルな味

香料、保存料、着色料はすべて天然由来のものを使用。また“エナジードリンク=非健康的”の概念を覆す、「グルテンフリー」「ラクトースフリー」「タウリンフリー」仕様だ。

さらに「ヴィーガンマーク」と「HALALマーク」も取得しており、ヴィーガンやイスラム教の人でも安心して飲めるという点も人気の理由。

・圧倒的に洗練された見た目

「28 BLACK」は味だけでなく外観も洗練されている。実際、2018年にはドイツデザイン賞を受賞しており、そのデザイン性の高さはお墨付きだ。

ちなみに「28 BLACK」のアイコンは5,000km休みなく飛び続けられる渡り鳥。このアイコンは“渡り鳥のように長続きするエナジー”を表現している。

また、ブランド名には「1日28時間あったらいいのに」という意味が込められており、“エナジーがあればもっと人生が楽しめる”というコンセプトなのだとか。

このたび沖縄のファミリーマートで発売されたのは、爽やかに香るハーブが特徴のアサイー味「28 BLACK アサイー」。ストレートで飲むだけでなく、カクテルにして楽しむこともできる。

目と鼻と舌を楽しませてくれるハイファッションな「28 BLACK」はエナジードリンクの常識を打ち破り、ブームを加速させるかもしれない。

【商品情報】

・商品名:28 BLACK アサイー

・小売希望価格:300円(税抜)

・カロリー:49kcal/100ml

・カフェイン:32mg/100ml

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事