エナジードリンク漬けだった高校生が、食についてマジメに考えた。

ぼくは、デブだった。健康な食事のことなんて考えたことがなかった。でも、どうしたら変われるのか知らなかったんだ。そして、食を学ぶことにした。

これは、「食べる」を考え始めたらいろいろなことが変わった、という元男子高校生の話。具体的に何がどう変わったのか。彼の実体験を「Jukin Media」の動画から紹介します。

高校時代は
エナジードリンク漬け

ぼくは誰からも好かれていなかった。ジャンクフードを食べ続け、一時的な快感を感じてはいたけど、すごく落ち込んでいた。自分の見た目や、不快感をどう変えればいいのか知らなかった。

食べることが大好きだけれど、健康的な食について何も知らなかった。学校へ行っても、エナジードリンクとばかり付き合っていた。1日に1リットルくらい飲んでいた。最悪の習慣だった。集中できないわりに、体重は増えていった。

卒業したとき、自分の姿や不快感に加えて、慢性的な疲労にもがっかりしていた。だから、変えなければいけないと思った。毎日気分が悪かった。だから、学ぶことにした。

料理こそシェアしたいもの

友だちや家族と、料理をはじめた。

食べ物がどう機能するのかを、一緒に考え始めた。男が料理下手だというイメージだって壊したかった。今って、料理をする時間がなかなか取れないような忙しい時代だけど、その価値への理解はまだまだ不十分。

料理こそ、社会性があり、シェアするべきアクティビティだ。

ぼくは、もっとみんなと料理がしたい。そのための時間をつくりたい。

野菜が好きになった理由

ぼくの家族は、肉食を減らすためにニワトリを飼いはじめた。そして、そのための料理を学んだ。材料がどこからやってくるのかを肌で感じると、その価値がもっとよくわかるようになる。

チキンナゲットが10ピースもあれば、少しは豪華な気分を味わえるかもしれない。でも、元を辿れば豪華すぎることに気づく。そうしてぼくは、野菜を好むようになった。

このほうが何百万倍もいい。料理をしていると心が落ち着く。セラピーみたいだ。フレイバーを変えてみたり、チャレンジだってできる。そうしていくうちに、自分自身のことを愛せるようになっていった。

食を学ぶだけで良かった

ただ、食を学ぶだけで良かったんだ。いまだってすべてを悟ったわけじゃない。でも、それがいいところでもある。あなたにとって「食べもの」ってどういう意味があるだろう?

Licensed material used with permission by SoulPancake
気力と体力をブーストさせるエナジードリンク。でも、飲み過ぎによる危険性が問題視されるなど、何かと話題になることも。リスクを気にせず「自宅で簡単に天然のエナ...
活力チャージのエナジードリンクに次いで、今度は逆に気持ちを落ち着かせるためのリラクゼーションドリンクなるものが登場。TPOに合わせた新ジャンルが次から次へ...
ついついエナジードリンクやアルコールに手を伸ばしそうになった時は、「お茶」を選んでみるのはいかが?
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
都市伝説好きは聞いたことあるかもしれない名門「ロスチャイルド」家が生んだ「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。お世話になった会社や家族の繁栄にだ...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
トレイルランニングの栄養補給源は、バータイプのチョコレートやスポーツ用ゼリードリンクが一般的。でも、まさかここに味噌が加わることになろうとは!もちろん、携...
〈nutrovape(ニュートロベイプ)〉の「ENERGY STICK(エナジースティック)」は、カフェイン、L-テアニン、ビタミンB12を同時にチャージ...
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
アメリカ・オクラホマ州タルサでは、そんな彼らを好待遇で受け入れているんです。例えば、移住をすれば約110万円(10万ドル)が支給されるそう。さらに、月に約...
原宿にオープンした『Chabadi』では、タイのドリンクを買うことができます。味はもちろんのこと、ビジュアルでも楽しめる飲み物が用意されていますよ!
ジャンクフードの摂取は"適量"に。そうすれば気分も向上して、脳がヘルシーになれるかもしれません。
カナダで開発された歯磨きができるドリンクです。キシリトールを特殊製法で加工することで口内環境を整え、虫歯などの原因になる細菌を減らす効果があります。オーガ...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
飲み会は楽しいけれど、辛いのは翌日の二日酔い。朝から予定があったりすると、なおさら大変です。この症状に対抗すべく、シリコンバレーのエンジニアが立ち上がりま...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第6回は、台湾中に店舗がある人気ドリンクスタンド「50嵐(ウーシーラン)」での、通なオーダ...
Why Juice?は、現代人に必要な「バランスのとれた食生活」を、 Easy&Fastなアプローチで解決するジュースブランド。栄養素を壊すことなく生きた...
5月にオープンしたカジュアルダイニング「Chew&Chug」が提供するのは、フードもドリンクもすべて片手で持てるオールインワンのテイクアウト!
旅先で鮮烈な色のスポーツドリンクに出会うと、海外を意識することがあります(私だけ?)。運動中の水分、ミネラル補給にあのビビッドな液体がどうして必要なのかは...
本来食べ物が持っている、ビタミンやミネラル、酵素を効率的にカラダに取り入れる食習慣が「ローフード」です。だけど、厳格なルールにこだわらず、個々人のライフス...
去年の桜や一昨年の桜、どんな風に咲いていたか覚えてますか? 今年の春は、日本人らしく季節のお茶を片手に、一瞬一瞬を生きる桜の表情をしっかり目に焼き付けたい。
ポートランド発の〈Trail Butter(トレイルバター)〉。低糖質、オールナチュラル、グルテンフリー、1パック128gで760kcalという高カロリー...