世界初!「タガメ」を使用した「クラフトジン」が商品化

世界初タガメを使用したクラフトジンFirst Essence Tagame Gin」が商品化された。

これは、コオロギラーメンやコオロギビールなどで知られる「ANTCICADA(アントシカダ)」が、岐阜県郡上八幡の「辰巳蒸留所」と共同開発したもの。

使用されるタイワンタガメは、主に東南アジアに分布する水生昆虫の一種。中国南部やタイなどで食用とされており、日本に生息しているタガメよりも強い香りを持つ。特に繁殖期のオスのフェロモンは、洋梨や青りんごなどを思わせる芳香が特徴的なのだとか。

「First Essence Tagame Gin」は、そんなタイワンタガメの持つフルーティな香りとジュニパーベリーの爽やかな香り、そして辰巳蒸留所が原酒として使用する粕取り焼酎の芳醇な香りが絶妙にマッチしているという。ANTCICADAの実店舗やイベントで提供されるほか、限られた酒販店でのみ購入可能。

ゲテモノではない、食材としての昆虫の魅力を追求し続けているANTCICADAらしい商品といえるだろう。

© 株式会社Join Earth
© 株式会社Join Earth
Top image: © 株式会社Join Earth
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事