「ととのう」がテーマの「クラフトジン」

酔うためではなく「ととのえる時間に寄り添う」というコンセプトのクラフトジンが誕生した。

©Makuake

各々が飲食の世界で活躍するミレニアル世代のチームにより、新しいお酒との付き合い方を提案するべく開発されたジンの名称は「HOLON」。由来は、古典ギリシア語で“全体”を意味する言葉だ。

そこには、開発するうえで大事している「ちょうどいいバランス」を発見していくという価値観が込められているのとのこと。

ストイックさを追い求めるわけでもなく、刹那的に酔いどれるわけでもなく、日本的な視点から生まれたニュートラルな価値観を発信していくプロダクトとして、クラフトジンで表現している。

©Makuake

「HOLON」に閉じ込められているのは、「清み」「くつろぎ」「巡り」をそれぞれイメージした、ひとり時間に寄り添う「香り」。

忙しい現代人にも味わってもらうことで、自身を整える時間のよきパートナーとしてお酒との関わりを再発見できるのではないか。

正式なリリースは今春に発売予定で鋭意準備中なのだが、応援購入サービス「Makuake」限定でテスト段階のプロダクト「HOLON 00(200ml)」100本を来月21日まで展開中。

ひと足早く、クラフトジンで「ととのう」体験はいかがだろう?

©Makuake

『HOLON』
【購入ページ】https://www.makuake.com/project/holon/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本で購入できる世界のこだわりが詰まったクラフトジン5選。クラフトジンブームの背景と、フィンランド、フランス、オーストラリア、日本から厳選したとっておきの...
サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
パクチー普及のために2007年からパクチーの種を配布しているパクチー銀行が、今年も​「パクチー育てる」89日間 国民運動を開催。5月13日〜8月9日まで。...
「ARCTIC BLUE GIN」は、蒸留酒のナンバーワンを決める「THE SPRIT OF THE YEAR 2018」で頂点に輝いたフィンランド発のク...
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
クラフトジンの人気が加速するなか、爽やかな秋田杉の香りを楽しめるジンが登場。今週25日に「秋田杉GIN」が全国で発売される。
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ」が、カカオを使ったエシカル・ジン「CACAO ÉTHIQUE(カカオ・エシーク)」が予約販売中。
ビジネス系SNSの「LinkedIn」が、プロフィールに記載する職種欄に「stay-at-home mom(専業主婦)」「stay-at-home dad...
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
クラフトジンが200種類以上 ナチュラル素材の自家製料理やお酒が楽しめるお店GOOD MEALS SHOP〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目25-5...
世界で初めてのタガメを使用したクラフトジン「First Essence Tagame Gin」が商品化された。
発売後即完売となったアイランドジン。沖縄の恵みが詰まっています。
南オーストラリアの小さな島「カンガルー島」生まれのスピリッツブランドがワイルドローズマリーを使用した「O GIN」とスパイシーなフレーバーの「WILD G...
ここ数年、イギリスでもジンの消費が増えているなど、ネクストトレンドとして火がつきそうなスピリッツ。注目している人も多いのではないでしょうか。このタイミング...
銀座のバーツール専門店「BAR TIMES STORE」から、ジンやウォッカ、ウイスキーなどのスピリッツを注ぐだけで手軽に「漬け込み酒」ができる専用キット...
クラフトビール、シードル、スピリッツに続く、いま注目のお酒「ミード(Mead)」について。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。