世界の建築家たちが本気で「ジンジャーブレッドの街」を作成

昨年12月8日から2019年1月6日のホリデーシーズンも含んだ時期。ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館にて展示されたのは、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街。

世界に名を馳せる建築事務所「Zaha Hadid Architects」や「Foster + Partners」、「PLP Architecture」などに所属する建築家たちが、設計を手がけました。

60以上の“建築物”が公開され、なかにはスマートシティのような姿で、そのまま中東あたりにつくられそうな出来栄え。

材料はジンジャーブレッドというクリスマスなどでよく食べられる英国伝統のお菓子ではあるのですが、建築家たちにとっては未来の街を想像する“資材”なのかもしれませんね。

©2018 Luke Hayes
©2018 Luke Hayes
©2018 Luke Hayes
Top image: © 2018 Luke Hayes
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
お菓子の家が現実になってロンドンに期間限定オープン。宿泊予約サイト「Booking.com」はクリスマス限定の特別に造られたお菓子の家の予約を開始した。
日本で購入できる世界のこだわりが詰まったクラフトジン5選。クラフトジンブームの背景と、フィンランド、フランス、オーストラリア、日本から厳選したとっておきの...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
デンマークの建築事務所「Henning Larsen」は、“建物すべてが木造で建てられた街”を構想中だ。
「ARCTIC BLUE GIN」は、蒸留酒のナンバーワンを決める「THE SPRIT OF THE YEAR 2018」で頂点に輝いたフィンランド発のク...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
建築基準法みたいは話をいったん無視すれば、ですけど。こんなカンタンに家が建ってしまうのか、とオドロキでした。
9月10日に公開された「Bloomberg」の記事によれば、「Apple」は従業員に対して独自のマスクを開発したそうだ。
世界三大建築家とされるル・コルビュジエ。近代建築の巨匠が生涯で唯一嫉妬していたといわれているのが、アイリーン・グレイ。彼女が手がけた南仏のカップ・マルタン...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
味は普通だけど、あるモノが入ることで約14万円で売られているジンがあります。だけど、バイク好きだけにはウケるんだとか。中でも、ハーレーをこよなく愛する人に...
薄くて長いソーラーパネルを内蔵し、懐中電灯の機能も備えたモバイルバッテリー「Roll Solar Charger」。持ちやすく軽量で、暗いところで広範囲を...
袋麺でおなじみの「サッポロ一番」のアレンジメニューを提供する「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」が、東京・港区の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」の「虎ノ門横丁...
アーティストであり、建築家でもあるPhilip Beesleyさんのアートは、たくさんのテクノロジー要素が盛り込まれたもの。それだけでなく、建築の未来も変...
2016年、韓国・大邱にコンテナを利用した小学校が建設されました。
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
ロンドンの建築デザイン事務所が、超高層ビル「The Tulip(チューリップ)」のプロジェクトを発表。通称「ガーキン」の隣に建設され、新たな観光名所になる...
クラフトジンの人気が加速するなか、爽やかな秋田杉の香りを楽しめるジンが登場。今週25日に「秋田杉GIN」が全国で発売される。
「人間は誰にでも温かく、安全な場所で体を休める権利があるはずです。それが、たとえホームレスであったとしても。まるで厄介者のように扱うのではなく、彼らを思い...