購入すると生態系の保護活動に参加できる「ウミガメエコバッグ」

手のひらサイズのベイビーウミガメが、アッと言う間に40cmx40cmの大容量ショッピングバッグに変身する「TURTLE」見た目のかわいらしさもさることながら、このアイテムは、購入することでウミガメたちを救うことに貢献できるエコバッグなのだ。

©Makuake

17年ほど前、インドネシア・バリ島チャングーという漁村に移り住んだというこのバッグの開発者。チャングーは、とても静かな漁村で、辺り一面を田園に囲まれ、野原には放牧された牛の群れが草を食む、とてものどかな村だった。

その後、サーフタウンとして世界的な人気スポットになったことによって、人々の暮らしも、環境も変化。砂浜には、かつてたくさんのウミガメが産卵にきていてたが、開発の波が押し寄せたことにより、その姿は見られなくなってしまった。

ローカルたちのそんな話を耳にし、自分にも何かできることはないかと考え、これまで続けてきたものづくりのノウハウを活かしつつ、インドネシアでの活動拠点をチャングーに置く、ヨーロッパ起源のウミガメ保護団体とやりとりをしながら、このプロジェクトを立ち上げたという。

売り上げの一部は、このウミガメ保護活動団体に寄付されるという。

もちろん実用性も抜群だ。携帯用ハンモックにも使用され、重量テストでは16kgの耐久性がある丈夫な素材でありながら、62gと超軽量。

ベーシックなものはもうあるという方も、エコバッグのラインナップに一つ加えてみては。

©Makuake
©Makuake
©Makuake

TURTLE』

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/turtle/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
環境先進国として知られるニュージーランドで生まれたエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸。ペットボトルを100%素材に用いており、購入代金の一部を海...
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
世界遺産に登録されているスリランカの熱帯雨林「シンハラージャ自然保護区」をZoomでつないでの、オンラインバーチャルエコツアーが開催される。
「東急ハンズ」から雨傘の端材を活用した「東急ハンズオリジナル エコバッグ」が登場。全国の東急ハンズ、ネットストアで販売中だ。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
Twitterトレンドの1位になるほどの話題性と人気を誇る「養命酒エコバッグ」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!