「ハナウマ湾」の透明度が劇的に改善【研究結果】

8月1日から予定されていた事前検査による旅行者の受け入れが、当面9月1日に延期されたハワイ州

この夏は断念せざるを得ないハワイ旅だが、人のいなくなったオアフ島随一のビーチ「ハナウマ湾(Hanauma Bay)」では、水質が飛躍的に改善しているという。

パンデミックにより今年3月から閉鎖されているハナウマ湾で、4月21日〜6月16日の約2ヵ月間、週に一度のペースで水質検査を実施してきた「ハワイ大学」の研究チームによると、湾内の海水の透明度がパンデミック以前と比較して42%向上。また、自然保護のため閉鎖日に指定されていた毎週火曜日の海水の透明度と比較しても18%の向上がみられたという。

人が海に入らなくなったことで水中の堆積物が動かず、透明度が改善したと研究者は結論づけ、さらにウミガメモンクアザラシの存在も確認できたと「Hawaii News Now」は伝えている。

シュノーケリングが気軽に楽しめる遠浅で穏やかな海は、過去に“全米No.1ビーチ”にも選出され、ハワイ最初の「海洋生物保護区域」に指定された。デリケートな生態系を守るため、工夫を凝らし環境保護に努めてきたが、皮肉にもコロナショックが最善の特効薬となったようだ。

Top image: © iStock.com/segawa7
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
2021年1月1日より、サンゴの白化現象に深く影響を与えるとされる成分が配合されている製品の販売を制限する法律が本格施行となった。
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
「ハワイ州観光局」が自宅でハワイを体験できる「おうちでハワイ」プログラムの提供を開始。「バーチャルハワイ」「癒しのハワイ」「学ぶハワイ」「音楽でハワイ」「...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は「唐辛子」が死亡リスクの減少に関わっているかもしれないとする研究結果を発表した。
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
重さのある布団をかぶって寝ることで、不眠症やうつ病をはじめとする精神疾患の症状を改善するとの研究結果が報告された。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
女の子なら一度は訪れて欲しい、カラフルでキュートな場所。
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
イスラエルを拠点にする飲料ベンチャー「O.Vine」が調査企業「OnePoll」と共同でおこなったという調査結果を発表。調査では、アメリカ人2000人に水...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
いま、ニューヨークを舞台にした『ホーム・アローン2』が再び話題となっています。ドナルド・トランプ氏がカメオ出演していて、多くの人がそのシーンを削除するよう...
北海道オホーツク海の「流氷」と富山県の雪を採取し、真夏の東京や関東圏で活用・設置することで大気や体感温度がどのくらい下がり冷却効果が見込めるかを測定をする...
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
先日、「ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン」の眼科研究所のチームが加齢による視力の衰えに対して、ある行為が有効であるとの研究を発表。その内容は「1日3分...
環境保護を理由に飛行機に乗らないことで知られるグレタさんは、スペインでおこなわれた「COP25」に出席するために滞在していたアメリカから開催地までヨットで...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...