環境先進国ニュージーランド生まれのエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸!

ニュージーランドから輸入したTシャツや雑貨などを扱うオンラインセレクトショップ「Hararei」は、サステイナブルで地球に優しいエコバック「Zerobag2.0」を7月27日より販売開始した。

このエコバッグは、リサイクルしたペットボトルのみを素材として使用。洗濯機で洗って使えば、5年は使い続けることができ、まさに“地球に優しいエコバッグ”といえそう。

エコバッグ Zerobag2.0 リサイクル ペットボトル ニュージーランド
©Hararei

本体サイズは、レジ袋の(大)とほぼ同じ大きさでありながら、折り畳めばコンパクトになり、バッグやポケットに入れて携帯可能。耐荷重は50kgで、大きな荷物を運ぶアウトドアシーンスポーツなどさまざまなシーンでも活躍する。

また、「Zerobag2.0」の購入代金の一部は、海洋汚染問題に取り組むニュージーランドと日本の団体に寄付。購入することで、社会貢献につながるのも同エコバッグの特色といえるだろう。

レジ袋有料化に伴ってさまざまなエコバッグが販売されるなか、環境保護にもう一歩踏み込んでアクションしたいなら、このバッグを選ぶという選択肢はアリだろう。

エコバッグ Zerobag2.0 リサイクル ペットボトル ニュージーランド
©Hararei
エコバッグ Zerobag2.0 リサイクル ペットボトル ニュージーランド
©Hararei

『Zerobag2.0』
【商品ページ】https://hararei.base.shop/items/31272042

Top image: © Hararei
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
「東急ハンズ」から雨傘の端材を活用した「東急ハンズオリジナル エコバッグ」が登場。全国の東急ハンズ、ネットストアで販売中だ。
Twitterトレンドの1位になるほどの話題性と人気を誇る「養命酒エコバッグ」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!
「Pizza Hut UAE(ピザハット アラブ首長国連邦)」は「Earth Day」のイベントとして「SAVE THE WORLD AND EAT FR...
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
「NANOBAG」はイギリス発の話題のエコバッグ。2Lのペットボトル15本分にも相当する30kgの荷重に耐え、なおかつデザイン性もGOOD。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
応援購入の売り上げの一部が、ウミガメ保護活動団体に寄付されるエコバッグ「TURTLE」。手のひらサイズのベイビーウミガメが、アッと言う間に40cmx40c...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
「KIND BAG」は100%使用済みペットボトルを再生した生地で作られたエコバッグ。なかでもユニークな「Boobs(おっぱいの柄)」。KIND BAG女...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
オーガニック商品を扱うカナダのスーパーマーケット「East West Market」が生み出したのは、クリエイティブで容赦のないアイデア。
ライフスタイルブランド「COLONY 2139」が、覆面アーティスト「BANKSY」のアートフォトを手掛ける英国「Full Color Black」社によ...
ニューヨーク発のバッグブランド「LeSportsac(レスポートサック)」から、ペットボトルでできたリサイクル糸を使用したバッグが登場。
先日ニュージーランド政府は、使い捨てのレジ袋の使用を禁止する方針を発表しました。ドミニカ国も似たような方針を発表しました。プラスチック禁止の波は、今世界で...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。