大量消費に一石を投じた、ユニークなTシャツが「Carlings」より発売

北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が、ARフィルターによりデザインをデジタルアップデートできるTシャツを発売。

一見シンプルなTシャツのように見えるアイテムだが、じつは中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなっている。フィルターを通して写真や動画を撮るときに、好みのデザインを選ぶことで、さまざまな柄が現れる仕組みだ。

開発を担当したMorten Grubakは「新しいものを買うことなく、服をアップグレードすることで、一枚のTシャツでの“経験”を引き延ばすことができる」と語っている。

さまざまなアイデアの詰まったこのTシャツは、現在オンラインショップで1枚€39.9(約4800円)で販売中。日本からの購入も可能だ。

以前にも"洋服を売らないブランド"など、ファッション産業における環境問題に一石を投じてきたCarlings。今回も、行き過ぎたTシャツの大量消費に対する問題提起が目的のようで、1枚の購入にあたり、€10が国際NGO「ウォーターエイド」に寄付されるという。

©Carlings
©Carlings

『The Last Statement T-shirt』
【カラー】White
【サイズ】XS / S / M / L / XL
【価格】€39.9

Top image: © Carlings
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
「ZOZOTOWN」で、グリーンバックの特徴を活かし、画像や映像の素材を用いてデザインが変えられるオリジナルのTシャツが発売。特設サイトでは楽しみ方の提案...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。
現在、「ディーゼル」はフロリダ州マイアミにマンションを建設している。12月3日、彼らはその設立記念として「史上最高額のTシャツ」を売り出すと発表した。
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
6月4日、「マガジンハウス」が「Tシャツ」をテーマにした村上春樹のエッセイをまとめた単行本『村上T 僕の愛したTシャツたち』を発売した。
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
「ICONSPEAK」は、39のアイコンがプリントされているのが特徴だ。言葉の通じない場所でもコミュニケーションを取れるようにするために開発されたから、コ...
10月11日より、「TACOMA FUJI RECORDS」が、長年の間たくさんの人から愛され続けている「Hanes」をコラボレーション相手に迎え、数量限...
クラウドファンディングサイトで決して低くない目標額である約200万円を、わずか4時間で調達したのが「Labfresh」だ。いくら汗をかいても、服に黒いシミ...
Lopazさんが社会の病気とも言える問題に対抗する手段として選んだのは、アートでした。Tシャツに自身が体験した差別表現をプリントするプロジェクトを始めたのです。
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。