大量消費に一石を投じた、ユニークなTシャツが「Carlings」より発売

北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が、ARフィルターによりデザインをデジタルアップデートできるTシャツを発売。

一見シンプルなTシャツのように見えるアイテムだが、じつは中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなっている。フィルターを通して写真や動画を撮るときに、好みのデザインを選ぶことで、さまざまな柄が現れる仕組みだ。

開発を担当したMorten Grubakは「新しいものを買うことなく、服をアップグレードすることで、一枚のTシャツでの“経験”を引き延ばすことができる」と語っている。

さまざまなアイデアの詰まったこのTシャツは、現在オンラインショップで1枚€39.9(約4800円)で販売中。日本からの購入も可能だ。

以前にも"洋服を売らないブランド"など、ファッション産業における環境問題に一石を投じてきたCarlings。今回も、行き過ぎたTシャツの大量消費に対する問題提起が目的のようで、1枚の購入にあたり、€10が国際NGO「ウォーターエイド」に寄付されるという。

©Carlings
©Carlings

『The Last Statement T-shirt』
【カラー】White
【サイズ】XS / S / M / L / XL
【価格】€39.9

Top image: © Carlings
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事