村上春樹の「Tシャツ」に関するエッセイが楽しめる「単行本」発売

6月4日、「マガジンハウス」が「Tシャツ」をテーマにした村上春樹のエッセイをまとめた単行本『村上T 僕の愛したTシャツたち』を発売。タイトルを見てピンときた人も多いだろうが、これは『POPEYE』の連載企画がもとになっている。

マラソン完走TシャツやロックTなど、合計108枚がピックアップされ、それぞれに関係するストーリーを楽しめる。どこで手に入れたんだ?と思ってしまうモノもあり、Tシャツをながめているだけでもオモシロいのが特徴だ。

値段は1980円(税込)。エッセイのまとめ以外にも、村上春樹と野村訓市によるTシャツにまつわる対談も収録されており、そちらにも注目だ。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事