アート作品が無料でもらえる!?「グラン・パレ」の宝探し

10月24日、25日の2日間、パリの美術館「グラン・パレ」を舞台にした宝探し「WANTED!(ウォンテッド!)」が開催される。

入場料も参加費も無料なのに、美術館中に隠された「ギャラリー・ペロタン」のアート作品20点は「見つけた人が持ち帰っていい」という太っ腹仕様。

「グラン・パレ」の改装に向けた一時閉鎖が迫るなか、「歴史的な会場とアート作品を掛け合わせた、楽しい宝探しをしよう」をコンセプトにしているだけあり、会場もお宝もじつに豪華。

それぞれの作品を紹介した投稿には「見つけて、自分のものにしてね!」「ゲットも夢じゃない!この作品がグラン・パレに登場!質問はひとつだけ、どーこだ?」といった遊び心満点のセリフ付きで、開催前からワクワクできる。

そうそうたる参加アーティストのなかには、日本が誇る現代アーティスト・村上隆氏も「お宝」として作品を提供。代名詞ともいえる「フラワー・ボール」が一体誰の手に渡るのか、最後まで見逃せない。

リアル参加のチケットは売り切れているが、当日はオンラインでも楽しめるため、公式サイトを要チェック!

© wanted__gp/Instagram
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
現代アート界の雄・村上隆が、天才アーティストのビリー・アイリッシュをモチーフにした「UT」のコレクション「Billie Eilish by Takashi...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ見るだけではなく泊まって楽しめるインスタレーション「Esca...
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
彫刻アートを通して社会問題についてうったえてきた、オーストリアの彫刻家、Erwin Wurm。彼の新しいアート・プロジェクトがブルックリンで開催されている。
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
Denver Art Museum(デンバー美術館)で現在展示されているJonathan Saizさんのアート作品が話題。1万もの小さな絵から成るこの作品...
2019年1月19日から、コンテンポラリーアーティストKAWSによる巨大なアートが、台湾・台北の中正紀念堂の前に足を伸ばすようなかたちで設置されています。...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
2021年秋(予定)、早稲田大学の早稲田キャンパス内に「早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)」が開館する。設計を担うのは隈研吾氏。
Yujia Huさんは、寿司でいろんな有名人やハイブランドプロダクトを作り上げています。
工業デザインを専攻していたチー・チョウ氏が発表したアート作品『常に変化し続ける惑星のためのサバイバルキット』。文明発展と自然の関係性を問うようなこの作品に...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
ユニクロのTシャツブランド「UT」がアートギャラリー「NANZUKA」とコラボレーション。日本の現代アートを牽引するキーマンたちのデザイン&グラフィックセ...