「特撮モノに出てくる基地にしか見えない」アート作品

オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ鑑賞だけではなく宿泊できるインスタレーションもあります。

「Escape Vehicle #9」は、昭和の特撮モノに出てくる基地、あるいは古いSF映画のスペースコロニーみたいな建物(下の写真を見てもらえば、納得してもらえるはず!)。ハシゴを使って中へ入ると、ダブルベッドが置かれているだけという作品。

周囲に森林しかない展示場所を「オランダで最も暗くなる場所のひとつ」と位置づけ、星空を楽しむために製作されたそうです。

フムフム、意図はわかるけど、どうしてこのカタチに!?

5442442450960384
© 2018 Ivan Morison
6515107462905856
© 2018 Ivan Morison
5451490957197312
© 2018 Ivan Morison
Top image: © 2018 Ivan Morison

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で好奇心をサクッと満たそう!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
銀が溶け出すようなアートは、イタリアを拠点とするAlessandro Pagliaさんによるもの。何本ものペンを使いこなして、現実とはかけ離れた作品を作り...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
Long-Bin Chenさんは、20年以上も古本と向き合って、アートを作り続けてきたのだとか。いろいろなスタイルに挑戦するも、結果はまずまずといったとこ...
その才能の秘密を教えて!
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
彫刻アートを通して社会問題についてうったえてきた、オーストリアの彫刻家、Erwin Wurm。彼の新しいアート・プロジェクトがブルックリンで開催されている。
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
このインスタレーションアート「TEEN AGE」は、ワルシャワに拠点を置くアート集団pangeneratorが手がけており、同市の民族学博物館にて展示され...