「Bang & Olufsen」単行本サイズのWi-Fiスピーカーを発表!

高級オーディオメーカーの「Bang & Olufsen」が、超スリムなWi-Fiホームスピーカー「Beosound Emerge」を発表。

アルミニウム天然オーク材など、洗練された素材を用いて作られた本製品は、家のどこにおいても馴染むうえ、室内にパワフルな音楽を届ける良質なスピーカーに仕上がっているようだ。

もちろん、性能に関しても妥協なく、幅わずか6.7cmの単行本サイズながらさまざまな機能が搭載。

Wi-Fiに接続することで、ラジオSpotifyなどが直接楽しめるほか、「Googleアシスタント」による音声操作にも対応している。

また、同製品を2つ用意してステレオペアリング接続をおこなうと、音楽がより味わい深くなるステレオ再生も可能になるようだ。

ラインナップは「ゴールドトーン」「ブラックアンスラサイト」の2色で展開され、価格はそれぞれ、749ユーロ(約9万8000円)599ユーロ(約7万8000円)とのこと。

まずは、欧米各国にて10月21日発売予定で、その後にグローバル展開されるとのことなので、気になる方は今からチェックしてみてはどうだろうか。

Top image: © Bang & Olufsen 2021
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
「ELECOM」より発売された「TETORAPOD SPEAKER」は、その名の通り、テトラポッドをモチーフにしたBluetoothスピーカー。見た目に反...
高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」が、音楽に簡単にアクセスできるデバイスとして「Beoremote Halo」と名付けられたタッチスク...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
おうち時間が増えたなら、「サウンド環境」も見直してみては?バルミューダ、イケア、バンクシーデザインなど、機能だけじゃなく「インテリア」としてもオシャレでか...
「FLUX SPEAKER」は、ワイヤレスでありながら、面倒なBluetooth接続を必要としません。
あの「バルミューダ」より、先週22日、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」がリリース。
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
イタリアのデザイン事務所「ecopixel」が「ghetto blaster」というスピーカーを発表。カラフルなボディが印象的で、プラスチックのリサイクル...
スイッチ操作も充電も必要ない、電源をまったく使わない無電源スピーカー「minke」が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて販売中。
ドイツ生まれのワイヤレススピーカー「ARiNA」が販売開始。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
インテリアとしてのデザイン性はもちろん、機能面でも差をつけているんです!
高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」が、スイス発のブランド「On」の高性能ランニングシューズ「Cloudboom」とコラボレーションした...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
「パナソニック」と京都の手作り茶筒の老舗が「最新技術」と「伝統工芸」を結集させて作った「茶筒スピーカー」が最高にクールと話題。“五感や記憶に響く体験価値”...
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
覆面アーティスト、バンクシーのデザインを採用したアートパネル型Bluetoothスピーカーが登場。高音質で音楽が楽しめるだけでなく、インテリアにもピッタリ。
6月4日、「マガジンハウス」が「Tシャツ」をテーマにした村上春樹のエッセイをまとめた単行本『村上T 僕の愛したTシャツたち』を発売した。