これは便利!空港で使える「Wi-Fi」の情報が一目瞭然

Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多いと思います。

「日本にいる家族に連絡を取りたい」
「トランジットの間インターネットを使いたい」
「空港で自由行動をしていて、友人とはぐれてしまった」

でも、空港のWi-Fiの名前やパスワードが分かりづらい…。 おそらく、海外から日本へ旅行に来た人は、街に出たとき、さらにそんな悩みを抱えているのでしょうね。

お目当ての空港の
Wi-Fi事情は?

そんなときに使えそうなのが、このマップ。「foXnoMad」という旅ブログを運営するAnil Polatさんがまとめたもので、

・Wi-Fiの名前、使える場所
・パスワードや条件
・使える時間帯

など、世界の空港とラウンジで使えるWi-Fiの情報が一目瞭然で分かるようになっています。さっそく、気になる空港を選んでみましょう。

実際に使ってみると…

たとえば、オーストラリアの「ゴールドコースト空港」を選ぶと

・フリーWi-Fiの名前:Airport Free Wi-Fi
・接続:24時間もしくは、空港を離れて1時間
・条件:SNSへのログインが要求されます

といった具合に表示されます。

現状ではヨーロッパが多く、まだまだ網羅されているとは言えませんが、随時更新中とのこと。海外へ行く計画がある人は、これから訪れる空港の情報をメモしておいても便利かもしれませんね。

Licensed material used with permission by foXnoMad
他の記事を見る
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。しかし、その姿を可視化し...
身近にあるものを使って色を紹介するインスタ「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
「ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?」っていう本、知ってる? 北九州市立大学准教授の、アン・クレシーニさん(通称:アンちゃん)が書いた本なんだけ...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
2014年11月。「IEEE Xplore」に新しい通信規格「Li-Fi」のテスト結果が発表されました。なんと224ギガビットの通信速度を実現したとあり話...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
窓際のソファ席、フリーWi-Fi、電源コンセント、あとはおいしいコーヒー。それを勝手にカフェに求めているワガママな客は、決して私だけではないはず。ワーキン...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
だけど今、ウユニ塩湖への思いが再熱している。
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
台湾の桃園国際空港を利用するとき、安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのがオススメ! 台湾らしさも感じられます。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。