空港でも「プライベートシネマ」

ヨーロッパの空港では、ベンチで仮眠をとる人をあまり見かけなくなった。日本とは異なる治安が影響しているのかもしれないが、それ以上に多くの仮眠室が設置され始めていることに関係がありそうだ。

どんなターミナルにも必ずと言っていいほど、昼寝をできる場所がある。

ここで紹介するスロベニア発の「AirPod」も、プライベート空間を確保しながら仮眠のとれるスペースを提供してくれる。だけど、映画館に行く感覚でも使える。

好きな映画を観て
待ち時間を過ごす

6496826471481344
© AirPod

「AirPod」は、大人1人が数時間を過ごすのに、大きすぎず小さすぎない空間になっている。ベッド以外にも、デスクやテレビがついているという。

このテレビはAmazon Fire TVに対応しているので、AmazonビデオやNetflix、Huluなどの自分のアカウントにログインできる。思いのままに映画やドラマを楽しめるのだ。

飛行機などの周りの音を完全にシャットアウトできるそうなので、騒音に邪魔される心配もない。

「AirPod」のサイズは他の企業に比べてもコンパクトだし、設置をするのも簡単だ。ターミナルだけでなく、出発ゲートのすぐ近くでも仮眠スペースを利用できるようになるかもしれない。

Top photo: © AirPod
Reference: AirPod
離着陸回数で世界一、二を争うシカゴの大空港、オヘア国際空港。そんな空港でオススメするのがメキシカンサンドウィッチ=トルタをだすお店『TORTAS Fron...
この空港を利用するフライトなら機内サービスのビールは我慢しよう。そう思わせてくれるのが、ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu...
大阪の空の玄関口、伊丹空港―。その滑走路から飛び立とうとする飛行機の写真が、ロマンチックすぎる!と大きな話題に。Twitterでは、絵やCGだと思ったとい...
西ヨーロッパのハブ空港である、ロンドン・ヒースロー空港を利用する機会は数あれど、「イギリスだから」を理由に食事に期待したことはないという人も多いのでは? ...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
アメリカのクリエイティブエージェンシーRedpepperが開発したのは、『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを最速4.45秒で探せるロボット。
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
アジア最大クラスのサイズの香港国際空港。トランジット利用の楽しさも巨大空港の魅力だけど、とにかく人が多い! そこで、ちょっと歩けばゆったりと過ごせる「鏞記...
マレーシアにあるアジア最大のハブ空港、クアラルンプール国際空港。アジア各地への乗り継ぎ利用も多く、世界から訪れる旅行者やビジネスマンも多いこの空港に、辛い...
台湾の桃園国際空港でLCC利用者が使うのは第1ターミナル。乗り継ぎ利用だって格安。安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのが台湾を利用...
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが...
スウェーデンといえば、洗練された建築デザインで知られている。しかし、今回紹介するのは、ちょっと変わり種。場所は、首都ストックホルムのアーランダ空港。その敷...
トランジットの時間を有効利用するの上手な食事選び、「トランジット飯」。今回は乗り継ぎ時間のケアから解放してくれる三ツ星シェフの味を最短30分で堪能できる、...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
50万以上の植物に囲まれている空港がある。 2015年3月、イギリスのリサーチ会社スカイトラックス社は、シンガポール・チャンギ国際空港を世界で1番の空港と...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
世界各国の空港の中でもテンション上がるのがここ! KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。まず向かうべきは『Heineken bar(...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
LCCに乗り込むため移動する、第2ターミナルから第3ターミナルまでの道のり約500m。荷物を持ってのこの距離には、「遠い……」と呟いてしまうのも仕方がない...
子どもにとって、ぬいぐるみとは大切な親友のような存在です。米フロリダ州に住む6歳の少年、オーウェン・レーク君はヒューストンへ旅行に行く途中、大親友のトラの...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...