途中から警備員さんを応援したくなるくらい「とんでもない」飛行機搭乗ムービー

年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが聞こえてきてしまったら…。

ここで見ていただく動画の舞台は、ドイツのミュンヘン空港。ある男性が飛行機に乗りおくれそうになったものの、驚異的な身体能力で空港内を駆け抜けてフライトに間に合う、というストーリー。それにしても、このスピード感は見ていてスカッとする!

サムネイルはまさに飛行機にギリギリ「飛び乗る」瞬間ですが、このシーンに至るまでの数分間を巻き戻してみましょう。

現実世界とリンクする
フィジカルアート

動画は、男性が空港でチェックインしている時に最終の搭乗アナウンスが流れてくるところからスタート。時計を確かめ、フライトの時間が迫っていることを知ります。

すると男性は手荷物を放り込み、身体ひとつでダッシュ!

動く歩道ではトリッキーなアクションで手すりの上を歩いて人々を避けて先へ進み、スタッフが移動するための車に飛び乗って相乗りしちゃったり。さらには金属探知では並んでいる人々をよそに、荷物を検査するためのゲートをくぐったり、やりたい放題。

男の子なら誰もが一度は妄想しちゃうようなアクションを実際にやっちゃってます。

さらに後半では、追いかけてくる警備員を交わしながらもどんどん前進。荷物用のすべり台を使ってやっと飛行機にたどり着くと、最後は搭乗口に向かって大ジャンプ!

と、あえて言葉で長々と説明してみましたが、百聞は一見にしかず。

オートバイやスノーなど、そもそも非現実的に見えるエクストリームスポーツと違い、パルクールは「現実とのミクスチャー」で夢を与えてくれますね。

走ったり、跳んだり、登ったり、身体能力を限界まで引き出し、その場のあらゆる物を利用して効率的に移動するパルクール。動画の主人公Jason Paulは、その第一人者。数年前にはファミコンの横スクロールアクションゲーム世界を再現した動画や、東京渋谷の混雑した街中を駆け抜ける動画でも話題を集めました。

見ての通り、この空港での騒動も「そう来るか!」という奇想天外なアクションフローばかり。すごく爽快なんですが、皆さんマネしてはいけませんよ。いや、マネできないか…。

Licensed material used with permission by Red Bull Content Pool
Photo by Jaanus Ree/Red Bull Content Pool
他の記事を見る
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
夏本番。ビッグウェーブを求めて、サーファーたちが海へと出かけます、普通はね。ところが、この動画を見てください。完全に街乗りサーフィン。じつはここ、ドイツ3...
9月27日のアイルランド・ダブリン空港では、驚くべきことをした男性がいました。
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
今回は、僕の故郷であるイギリスにおける比較的新しい風習を紹介したいと思います。例えば11月(November)には、口ヒゲを生やして募金活動を行い、男性の...
2019年になって早々、話題になったある男の話。彼女にプロポーズしたにも関わらず、指輪を返して欲しい、婚約を破棄したいなどとネットでぼやいたことで炎上した...
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
カナダに暮らすJahmaul Allenさんは、働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを...
大阪の空の玄関口、伊丹空港―。その滑走路から飛び立とうとする飛行機の写真が、ロマンチックすぎる!と大きな話題に。Twitterでは、絵やCGだと思ったとい...
お客様の中に、「飛行機の窓フェチ」はいらっしゃいますか?
普段はライバルであるはずのNetflixとHulu。その両者のやりとりが、なんか素敵!
ここで紹介するのは、2015年3月20日に撮影された皆既日食の動画。普段と違うのは、飛行機の中から撮影されたというところ。その珍しい経験を見逃さないため、...
飛行機のセーフティビデオといえば、淡々と安全事項が流れていくイメージがありますよね。飛行機に乗り慣れている人は、あの単調な映像に飽きてしまって、見るのが億...
「The New York Times」「Time」などなど、これまでに数々の媒体でイラストを描いてきたクリストフ・ニーマン氏。ポップで知的な作品が人々に...
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
アメリカ国内線LCC「JetBlue」が、搭乗客には内緒のあるサプライジングな企画を実施しました。30,000フィートの上空、機内に自分がいるつもりになっ...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
その姿はまるで、ヌンチャクを自在に扱うジャッキー・チェン。はたまた、優雅な演技を魅せるバトントワリング選手―。Twitter投稿からわずか5日で10,00...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
飛行機に乗っていると、客室乗務員同士でハンドサインのやりとりをしている様子をよく見かけます。その内容が気になったあるユーザーが「easyJetのハンドサイ...
パーソナルスペースを作ってくれて、風避けとしても活躍してくれるパーカーのフード。頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。「HoodiePillow」は...
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...