ミュンヘンで一番安くて美味いっていうビールを見つけた

海外旅行ってどうしても長いフライトになり、狭い空間に閉じ込められているわけじゃないですか。
そんなストレスのある時間を過ごす中での楽しみが、アルコールだったりします。機内でサービスされるビールをがんがんプリーズしたりと。
……って楽しみは、この空港利用する機会があるならストップしておこう。そんな気持ちになる「トランジット飯(?)」をご紹介。

それが、ドイツ・ミュンヘン空港内にあります醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」
さすがドイツ、さすがミュンヘン。ビールの国のイメージを裏切りませんよ。

トランジットでミュンヘンの底力を知る
世界で唯一の空港ブルワリー

© andreazander12/instagram

場所はターミナル1のミュンヘン・エアポートセンター。店内には実際に使われているピカピカの銅釜もあります。
夏になれば、ターミナルとターミナルの間の開放的なテラスもビアガーデンにしてしまうほど、ミュンヘン空港はビールに染まります。

世界に“ビールの街”と名乗る都市は数あれど、玄関口である空港に醸造所を持っているのは、世界でもミュンヘンだけのよう。

フライトまでのわずかな時間でも、出来たてビールがもてなしてくれるのは、機内で缶ビールを我慢した甲斐があったと感じてしまいますよね!

© fs_guide/instagram

飲めるビールは、ピルスにヴァイス、ホップの効いたヘレスだとか、本場らしい味わいの数々。シーズンごとに期間限定ものも登場するのだから訪れる度に楽しみができるというもの。
ちなみに、1リットルのジョッキでも注文できたりもします。

それに、値段もミュンヘン市内でもっとも安いといわれるほどリーズナブル。空港から出なくても充分にドイツ気分ってなっちゃいます。

安いし美味いし、ついついし飲み過ぎてしまうのもご愛嬌。

© bierkonsulat/instagram
ビールだけじゃなく、おつまみや軽食、ミュンヘンの郷土料理など合わせる食事も豊富に揃います。 個人的にはシュバイネ・ブラーテン(豚肉のロースト)なんて、麦芽の深い味わいと相性抜群かなとオススメです。
© vroni_ontour/instagram
© chomik.lera/instagram

フランクフルトに次ぐドイツ第2位のハブ空港にある、醸造所とビアガーデン。トランジット利用だけですぐに別の国へ旅するという方も、急いで搭乗口に向かわず、空港で安くて美味しい本場のビールと食事を楽しみましょう。

ビールの聖地・ミュンヘンの思い出が“喉に”刻まれるはずです。

「Airbräu」

所在地:ドイツ/バイエルン州ミュンヘン/ミュンヘン空港

©Savvapanf Photo / Shutterstock.com
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
マレーシアにあるアジア最大のハブ空港、クアラルンプール国際空港で食べるのは、南ア生まれのチキン料理、辛いけど絶品な「Nando’s(ナンドーズ)」のペリペ...
夏本番。ビッグウェーブを求めて、サーファーたちが海へと出かけます、普通はね。ところが、この動画を見てください。完全に街乗りサーフィン。じつはここ、ドイツ3...
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
世界第3位に輝くメキシカンサンドウィッチ=トルタをだすお店『TORTAS Frontera(トルタスフロンテア)』。シカゴのオヘア国際空港でオススメです。
年末年始、飛行機に乗り遅れそうになって焦ったりしませんでしたか?たとえば、まだチェックインの最中なのに「フライトまであと5分」という最終の搭乗アナウンスが...
乗り継ぎ時間のケアいらずで、三ツ星シェフの味を堪能できるフェウミチーノ空港の『Attimi By Heinz Beck(アッティミ・バイ・ハインツベック)』。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
台湾の桃園国際空港を利用するとき、安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのがオススメ! 台湾らしさも感じられます。
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
世界でも3番目に忙しい空港と言われるダラス・フォートワース国際空港。「テキサスきたー!」のイメージ通りな『Cousin's BBQ(カズンズ バーベキュー...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
9月半ばから10月上旬まで16日間にわたって開催される、ドイツのもっとも有名なビール祭「オクトーバーフェスト」。日本でも日比谷公園や横浜赤レンガ倉庫などで...
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
バンコクのスワンナプーム国際空港は、混雑具合がえげつない! なので、目指すべきは『Magic Food Point』。ひっそり存在するお得な食堂があります。
世界の空の旅に新たな選択肢をもたらしたローコストキャリア(LCC)の台頭で、格安旅行の醍醐味は増した。コストパフォーマンスを考えれば、機内食の削減も、手荷...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
旅の密かな楽しみの1つに、ローカルビールを味わうことがある。エール、スタウト、ポーター、ヴァイツェン、ラガー、ピルスナー、黒ビール…。その土地のブルワリー...