世界で3番目に多忙なダラス空港利用者たちのエネルギー源とは?

サボテンの向こうに荒馬にまたがったカウボーイ。ロープをぐるぐるまわして牛を追いかけるスタン・ハンセン……そんなワイルドなイメージしか浮かばずにやってきました。テキサス州にありますダラス・フォートワース国際空港

西海岸のL.A.や東海岸はニューヨークといった都市を入口にして旅をすることはあれど、その2都市の中間くらいに位置するダラスを訪れるのはそうそうないかも。

ですが、ここ、世界でも3番目に忙しい空港と言われます。ハブ空港として北米や中米、南米への多くの乗り継ぎフライトを利用する方も多いのが特徴。
海外取材の都合で乗り換え利用することになりましたが、お土産を買うのも食事をするのにも困ることはないくらい大規模な空港。

そんなダラスの空港で見つけたトランジット飯が、『Cousin's BBQ(カズンズ バーベキュー)』。単純すぎたイメージを裏切らない、「テキサスきたー!」を感じさせてくれるスポット。

Low&SlowなテキサスBBQ
実は日本でも大人気です

© brian66motorpalace/instagram
© cousinstxbbq/instagram

ご存知ない方に説明しておくと、アメリカンBBQの中でも、“Low&Slow(低い温度でゆっくり燻製)”を特徴とするテキサスBBQは、日本のレストランでも大人気。独自の燻製により牛肉、豚肉、鶏肉などあらゆるお肉を美味しく柔らかく仕上げることのできる調理法で仕上げられます。

ダラスといったら他には、JFK(暗殺事件の現場)かNFLダラス・カウボーイズくらいしか情報がなかった自分。ワイルドなこのバーベキュー肉を食べずに、この土地へ降りた思い出は残せないと思ったわけです。

© jumpinsalmon/instagram
© edrbrousssrd/instagram

メインのお肉の種類・量を選んだら、サイドディッシュも。
盛り付けはドドーンで「カーモン、ベイビー、アメリカ!」と叫んでしまいますよ!……はい、話のほうも盛りました(謝)。

SNSで思い出ログを共有するには、いい写真が撮れるのは間違いありません。

© panda_q91/instagram

味については、「がっつりしたテキサスバーベキューですね」ってポーションについての言葉が残るばかり。特別に挙げるポイントがないのも正直な意見(笑)。
ただ、これを食べれば確実にエネルギーも満タンになるはず。

見渡せば、アメリカ大陸を東西南北へ飛ぶであろうシャツ&ネクタイのビジネスマンたちも多くいるこの空港。きっと、次の商談に向けて皆さんこのバーベキューでパワーつけているんでしょうね。

旅でも、仕事でも、取材でも、次の目的地へ向けて、ここ「カインズ バーベキュー」で食事をすれば、馬車馬のように働ける
トランジットってそういう利用もありじゃないでしょうか。

©WKanadpon/Shutterstock.com
Top image: © TABI LABO

『Cousin's BBQ』

所在地:アメリカ/テキサス州/ダラス・フォートワース国際空港

世界の“おいしい”乗り継ぎ、ここにあり!

関連する記事

2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
世界第3位に輝くメキシカンサンドウィッチ=トルタをだすお店『TORTAS Frontera(トルタスフロンテア)』。シカゴのオヘア国際空港でオススメです。
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
マレーシアにあるアジア最大のハブ空港、クアラルンプール国際空港で食べるのは、南ア生まれのチキン料理、辛いけど絶品な「Nando’s(ナンドーズ)」のペリペ...
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
台湾の桃園国際空港を利用するとき、安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのがオススメ! 台湾らしさも感じられます。
バンコクのスワンナプーム国際空港は、混雑具合がえげつない! なので、目指すべきは『Magic Food Point』。ひっそり存在するお得な食堂があります。
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
アメリカのテネシー州にある「チャタヌーガ空港」は、空港で必要な総エネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことを達成した。
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
「App in the Air」は、空港で同じ空港内や同じフライトを利用する人同士で繋がれるアプリ。プロフィールを読んで気になった相手には、ダイレクトメッ...
Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題です。
アメリカ・ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港で試験的に導入されている「ビジターパス」。1日50名までの限定ですが、世界的に広がりそうなシステムです。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
世界最大級の宿泊予約サイト「Booking.com」が、自社のクチコミスコアをもとに割り出した西日本における「最も居心地の良い場所」のランキングを発表した。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...