乗り継ぎの暇つぶしに!ダラスの空港に「Switch」で遊べるラウンジがオープン

2月13日「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港Nintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。すでに成田空港と関西国際空港では「Nintendo Check In」という似たような場所があるが、アメリカの空港としては初だ。

ここでは、デモ機で「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「マリオカート8 デラックス」「スーパーマリオ オデッセイ」「スーパー マリオパーティー」「TETRIS® 99」などがプレイできるようになっており、搭乗待ちや乗り継ぎ待ちの暇つぶしにピッタリ!

ゲームソフトはその場でも購入でき、2日後に指定の住所へ発送されるようになっているとのこと。おまけでオリジナルのハンドルラップがもらえ、ディスカウントスーパー「Target」で使えるクーポンも提供されるそうだ。

また、2月17日からは、イリノイ州シカゴ・オヘア国際空港とワシントン州シアトル・タコマ国際空港、バージニア州ワシントン・ダレス国際空港にも同じポップアップラウンジが開設される。

Top image: © Nintendo
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事