世界初!「ビーチにある」空港ラウンジ

イギリスの旅行会社Virgin Holidaysが、バルバトスに世界初となる「ビーチにある空港ラウンジ」をオープンさせました。

バルバドスは、カリブ海の小アンティル諸島東側に位置する島国。日本からは最速のフライトでも約23時間、航空券は20万円前後もかかってしまいます。

日本での知名度はかなり低いかもしれませんが、この島のビーチはまるで宝石箱のよう。真っ白なビーチも、青色のグラデーションが広がる海も、直接目にしてしまったら帰るのが本当に辛くなりそうです(笑)。

そんな世界でもトップクラスのビーチが「空港ラウンジ」という超がつくほどの贅沢さ。チェックインを済ませて搭乗までの時間を過ごせます。Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題。シャワールームがあるのはもちろんのこと、オプションをつければビーチタオルや水着の準備もしてくれるとのこと。海で泳いだ後は、オーシャンビューのレストランで空腹を満たして、搭乗開始までバーで一杯。唯一残念なのは、画像がまだ公開されていないことでしょうか。

はぁ……もはやこのラウンジを利用したいがためだけに、旅行を計画してしまいそうです。

Reference: Virgin Holidays
Top image: © Simon Dannhauer/Shutterstock.com
本日10月29日(月)は、トルコの建国記念日。そのタイミングで、首都イスタンブールに世界最大規模の新空港が開港しました。
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
世界でも3番目に忙しい空港と言われるダラス・フォートワース国際空港。「テキサスきたー!」のイメージ通りな『Cousin's BBQ(カズンズ バーベキュー...
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
世界第3位に輝くメキシカンサンドウィッチ=トルタをだすお店『TORTAS Frontera(トルタスフロンテア)』。シカゴのオヘア国際空港でオススメです。
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
マレーシアにあるアジア最大のハブ空港、クアラルンプール国際空港で食べるのは、南ア生まれのチキン料理、辛いけど絶品な「Nando’s(ナンドーズ)」のペリペ...
台湾の桃園国際空港を利用するとき、安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのがオススメ! 台湾らしさも感じられます。
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
50万以上の植物に囲まれている空港がある。 2015年3月、イギリスのリサーチ会社スカイトラックス社は、シンガポール・チャンギ国際空港を世界で1番の空港と...
バンコクのスワンナプーム国際空港は、混雑具合がえげつない! なので、目指すべきは『Magic Food Point』。ひっそり存在するお得な食堂があります。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
乗り継ぎ時間のケアいらずで、三ツ星シェフの味を堪能できるフェウミチーノ空港の『Attimi By Heinz Beck(アッティミ・バイ・ハインツベック)』。
大阪の空の玄関口、伊丹空港―。その滑走路から飛び立とうとする飛行機の写真が、ロマンチックすぎる!と大きな話題に。Twitterでは、絵やCGだと思ったとい...
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
「AirPod」は、大人1人が数時間を過ごすのに、大きすぎず小さすぎない空間になっている。ベッド以外にも、デスクやテレビがついているという。