リトアニア空港に「世界でもっともおぞましい」クリスマスツリーが現れる!

リトアニアにあるヴィリニュス空港が今年のクリスマスを祝うために制作したものは、なんとハサミやライター、そしてナイフで作られた、なんともおぞましいクリスマスツリー。

さまざまな危険物のオーナメントで“飾り付けられた”ツリーの高さは、全長約1.5m。本体は緑色のハサミ、星部分にはナイフが掲げられている。

じつはこのツリー、飛行機内への持ち込みが禁止されている物を分かりやすく伝えることを目的に作られた作品。同空港の担当者は「アナタの持ち物が来年のクリスマスツリーに使われないように、飛行機搭乗前に荷物をチェックしてください」と語っている。

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
1月、新しいコンセプトのジビエ鹿革専門のバッグブランド「エニシカ」が神戸で誕生。
「App in the Air」は、空港で同じ空港内や同じフライトを利用する人同士で繋がれるアプリ。プロフィールを読んで気になった相手には、ダイレクトメッ...
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
ファーマーズマーケットで火がつき、「Whole Foods Market」で人気となった、ロンドンで話題の「白いキムチ」。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
8月20日からアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で、ペットボトルに入った飲料水の販売が禁止された。販売禁止に先駆けて、空港内には約100...
カナダに暮らすJahmaul Allenさんは、働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを...
イギリスのヒースロー空港の職員たちが、利用者たちにこの一年の感謝を伝えるためのフラッシュモブを披露。クリスマスソング「ひいらぎかざろう」に聴き入る利用者の...
ロンドン・ヒースロー空港での食事。制限区域内にある『キャビア ハウス アンド プルニエ シーフード バー』は「イギリスだから料理が不味い」の概念を覆します。
「フォルクスワーゲン」が来週21日まで開催する「The No Show Room」と題したキャンペーンは、とある森の中に設置されたショールームを見つけると...
オーストラリア大規模森林火災で被害にあった動物たちのために、ニンジンやじゃがいもをヘリコプターで空中から投下する「ロックワラビー作戦」が実施中!
世界でも3番目に忙しい空港と言われるダラス・フォートワース国際空港。「テキサスきたー!」のイメージ通りな『Cousin's BBQ(カズンズ バーベキュー...
Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題です。
アメリカのテネシー州にある「チャタヌーガ空港」は、空港で必要な総エネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことを達成した。
世界第3位に輝くメキシカンサンドウィッチ=トルタをだすお店『TORTAS Frontera(トルタスフロンテア)』。シカゴのオヘア国際空港でオススメです。
アメリカ・ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港で試験的に導入されている「ビジターパス」。1日50名までの限定ですが、世界的に広がりそうなシステムです。
台湾の桃園国際空港を利用するとき、安く賢い旅をするなら、夜市のようなフードコートで食い倒れるのがオススメ! 台湾らしさも感じられます。