客室乗務員たちのハンドサイン。え…そういう意味だったの!?

飛行機に乗っていると、客室乗務員同士でハンドサインのやりとりをしている様子をよく見かけます。

その内容が気になったあるユーザーが

「easyJetのハンドサインはユニークで、何を意味しているのかよくわからない!」

そんな疑問をTwitterで「easyJet」に投げかけたのをきっかけに、その秘密を明らかにする動画が投稿されました。

このジェスチャーは
何を意味してる?

脇をパタパタさせる謎のジェスチャー。正解は、

チキンサンドイッチのご注文です。

このパタパタは、鶏の羽根を表しているのですね。

秘密のハンドサインは
こんなにたくさんある

easyJetが回答として投稿したのは社内教育用のビデオで、チキンサンドイッチ以外のハンドサインも多数紹介されています。

「なるほど」と納得できるものから「本当に使ってるの!?」と思うようなものまで様々。

こちらは

トマトスープ。

アルファベットの「T」を表してから、かき混ぜる動作をします。

指をくるくる回すこちらは

新鮮な野菜ラップ

ベーコンバゲットを1つ。

豚の鼻を表しているんでしょうね。

機内でプロポーズがあったからシャンパンの用意を!

ハンドサインが必要なほど頻繁にあるのでしょうか(笑)。

バチェラーパーティーが開かれているわ。

結婚をお祝いする友人同士のパーティーが機内で行われているときに使うサイン。プロポーズのあとですもんね。

赤ちゃんのミルクボトルを温めて。

赤ちゃんを抱く動作から、飲む動作。これは実際に使う機会も多そうです。

3Bの座席のお客様が映画スターなんだけど、名前が思い出せない。

もう、ここまで来ると…。

誰かがトイレに閉じ込められているわ!

どんな状況にも対応できる、それが客室乗務員たるもの?

実際の動画も、お楽しみください。そもそも、どうしてこんなにたくさんの不思議なサインができたのでしょう?

「ハンドサインは、機内を静かに保ちながら、お客様にスピーディーなサービスを提供するために必要なのです」

…と、ごもっともな回答をいただきました。すべてお客様に快適な空の旅を楽しんでいただくためのもの。

easyJetを使うことがあるときは、ぜひ客室乗務員のハンドサインにも注目してみて下さいね。

Licensed material used with permission by Jamie East
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
1型糖尿病を患っていて、極度のフライト恐怖症でもある9歳のギャビー。そんな彼女が飛行機に乗らなければならないときがやってきました。ギャビーより小さい子供が...
ニュージーランド航空は、CA(客室乗務員)の「タトゥー(入れ墨)」を認める方針を発表。9月から新しい働き方のルールを実施します。
長時間のフライトで疲れが溜まり、目的地に到着した時には見た目が酷いことに…なんてことはよくある話。でも、女性なら、いかなる時も美しくいたいものです。それな...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
ワークデスク上や洗面所に置いてもいいし、旅行やアウトドアに持っていっても便利。折りたたみ式なのでかさばらず、ステンレス製なので割れる心配もないハンドミラーです。
ケンタッキーフライドチキンが「従業員限定」として公開した動画は、ケンタッキーのフライドチキン作りをマスターするまで、外に出られないという驚きの脱出ゲームV...
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
質問:トイレに入って手を洗った後あなたの選択はどっち?①ハンドドライヤーで乾かす②ペーパータオルで拭く正直、好みの問題と言われればそれまで。でも、真面目に...
「色々な国を旅したいけどお金がない…」とお悩みの方。それならば、世界を舞台に活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?HIGHER PERSPECT...
自転車移動が多いので、バッグの中にポンプは必須です。とはいえ、そうそう頻繁に使うわけじゃありません。となると、ここはファッション性重視で。僕が携帯している...
仕事がつまらない…。と、感じることはありませんか?私は長年同じ職場に勤めましたが「仕事に飽きた」ことはいちどもありませんでした。少しの気付きで、モチベーシ...
アメリカ国内線LCC「JetBlue」が、搭乗客には内緒のあるサプライジングな企画を実施しました。30,000フィートの上空、機内に自分がいるつもりになっ...
ANAの客室乗務員時代、皇室や各国国家元首など世界的なVIPの接遇担当に度々抜擢されていた里岡美津奈さん。「その場の感情に左右されず、いつも気持ちが安定し...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
25年間ANA(全日空)にCA(客室乗務員)として勤め、天皇皇后両陛下や、各国首相・国賓の特別機に乗務したトップCAである里岡美津奈さん。全ての乗客に満足...