【ある意味・閲覧注意】KFCの従業員教育VRが、ホラーでしかない。

不動の人気を誇る「ケンタッキーフライドチキン」。実は最近、その味を作るための従業員用トレーニングVRなるものが、ケンタッキーの公式Youtubeチャンネルから発表され、「怖い」「悪夢のよう」「狂気を感じる」「不気味で笑える」と大好評(?)

まあ、ちょっと観てほしい。

動画の題名は『THE HARD WAY (険しき道)』。この時点で“なんだコレ”感が半端じゃないし、実際に使われてるのかは知る由もないところなんだけど、別バージョンの動画にはVRよろしく視点を変えつつ楽しめるものもあるし、とにかく「ヤバい」ので、ぜひとも1回見てみて欲しい。

音声はオンで、厳かな音響も味わって!

「チキン」を極めるまで
あなたは部屋から出られない…

58db97a972ba6217916816b46ac41d9453cbf3d9

ここからは動画を見るのが手間な人のために、かいつまんで内容を説明しよう。

4bcc171de928fdd1d1dc53796ce2066d9a2f6b98

暗闇から浮かび上がる画面。視線の先には重く閉ざされた鉄の扉。不穏な空気がただようなか、頭上からナゾの声が降ってくる。これはどうやら、カーネル・サンダースのもののようだ。

6c58e9118c6a37dc06654f6e54e4c1b414abc58e

「今からロボットが、君にフライドチキンの作り方を見せる。だが、こいつにはわしの味は作れない。ロボにチキンが作れるなんて馬鹿げた考えだ。機械なんて所詮は鉄片の塊さ。魂が無い。口もないだろ?この味にたどり着けるのは人間だけ。ロボットはテクニックを教えるのみさ

厳しい訓練、マスターできる?

Cda34a0c0548cc55fad0bea2b4903e356673b2d7

迫り来るロボ。嗤うカーネル・サンダース像。そう、この謎の密室に閉じ込められた私たちは、「ケンタッキー」のフライドチキンの味を再現できるようになるまで、外に出ることが許されない状況にあるのだ。

果たして出られる日は来るのか?険しき道を極められるのか…!?

5127c5687e429716dbf67d1c0230397beb0ea76f

と思いきや、最初にしっかり手取り足取り指導してくれるもよう。意外と親切(笑)。

7a3b3b253af044bb8e6db5d8fbca2d8e7f35d4725b4ad5cad3b6671bdb5ff299c4f30007e6269ab0

そして秘伝の「フライドチキン作り」プロセスを学び…

8bf1ecdf71ef814d42d5c7e0e9e9ca0593b5d37f480160f0eefd8ad8aaad092c3fa880fd80d06c8e

ついにクリアしたあとのボイスはこんなかんじ。

Fd6a9311ba023ba26bb4cbebf52d38025e1b2e33

「さぁ、今や君はこの『美味の牢獄』から出ることを許された!精進しろ友よ!さぁ行け、今すぐに!!さらなる高みを目指すのだ!生きよ!!

…と、熱くなってきたところで、タイミングよく故障するドア。芸が細かい。

2ef4eef6b51bedb493acb7d2f41c22a6aad4c57a

「あ〜っもう、この、ポンコツが!どうしたら動くんだ?役立たずのロボめ!わしの語りが台無しじゃないか…さぁ開いた、今度こそ、光の中に進め!恐れるな、友よ!

気を取り直して、こうして無事チキンの作り方をマスターした従業員は、めでたく卒業できるというわけ。もしかしたら、今ケンタッキーのカウンターに立っている店員さんたちも、みんなこのゲームの「生き残り」なのかもしれない。

禍々しくも笑えて、クレイジー以外の形容詞が見当たらない脱出VR。従業員じゃなくても、やってみたい…?

Licensed material used with permission by KFC
思い返してみると、「ケンタッキーフライドチキン」が手掛ける食以外のプロダクトは、面白いものでたくさん。フレイバーまでこだわったマニキュアがあれば、食欲をそ...
今春、フライドチキン味のマニキュアで話題をさらったKFCが、クリスマスを前にまたもユニークなアイテムを開発。今度はなんとキャンドルです。本来、癒しやリラッ...
毎回、過激な手法で賛否両論の物議を醸すPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)。今回は、シドニーのケンタッキーフライドチキン前の路上で、動物愛護への問...
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
こんなに知られるとわかってたら、もうちょっと違う名前にしてたと思う(笑)。
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
日本科学未来館で2016年3月2日から5月30日まで開催されている「GAME ON」は、ロンドン発の企画展。これまでに世界中で遊ばれてきた数々の「テレビゲ...
「指を舐めたくなるほど美味しい('It's finger lickin'good')」は、同社のスローガン。まるで、エイプリルフールネタのようですが、ウソ...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
Angela Buckinghamさんは。仮想領域における行動が、現実世界の領域に流出する危険性は大いにある。さらに、どれほど影響を及ぼすのか正確な予測が...
最新の筋力トレーニング機器「ICAROS」は、とびっきり今っぽいマシン。普通ならつらくてハードな体幹トレーニングを、VRゲームを楽しみながらできちゃうので...
カロリーを消費したいなら、ウォーキング?ジム通い?いやいや、ホラーでしょ!と言わんばかりの新たな取り組みをご紹介。ドコモ・ヘルスケア株式会社は、歩数、移動...