体幹トレーニング×VR。空を飛ぶように鍛えてみては?

最新の筋力トレーニング機器「ICAROS」は、とびっきり今っぽいマシン。普通ならつらくてハードな体幹トレーニングを、VRゲームを楽しみながらできちゃうのです。

使い方はこう。スマートフォンを取り付けたVRヘッドセットを装着して...

空を飛ぶみたいに乗る!

確かにこれなら
楽しく体幹を鍛えられそう

トレーニングしている人が見ている風景は、こんな感じ。

自由自在に空を飛んでいるような気分です。

体を使った重心の移動で操作を行うため、VRを楽しみながら筋力が鍛えられるというわけ。

だいたい、1分あたりで3〜4kcalを消費できるそうなので、1時間プレイしたら180〜240kcalの消費と、ウォーキングと同じくらいの運動量だとか。

2台つなげば、こんな風に対戦だってできちゃうみたいです。

この「ICAROS」、2016年4月から発売していて、気になるお値段は7,900ユーロ(約96万円)。さすがに高い!と思うかもしれませんが、ゲームセンターによくある体感型ゲームの機械を買おうと思うとこんなものでは済まないので、むしろ安いのかもしれません。

1.5m x 2.5mというサイズ感も、そういった意味ではコンパクト。

動画を見ているだけでクラクラしてきちゃうような、三半規管が弱い人にはちょっとつらいかもしれませんが、一度は体験してみたいですよね。

Licensed material used with permission by ICAROS