チェルノブイリの立ち入り制限区域を巡る「VRツアー」

ダークツーリズムの筆頭であるチェルノブイリ。しかし、私たち日本人がこの場所を訪れるには、ややハードルが高い印象がある。

それならば、この『Chernobyl VR Project』はどうだろう?今では廃墟と化した街プリピャチなど、立ち入り制限区域をVRで巡ることが可能だ。

荒廃の様子を知り、残すための試み

人類史上最悪と言われる原子力発電所事故の発生から、今年でちょうど30年。それに合わせ、ポーランドのThe Farm 51が開発したコンテンツがこれ。VRと聞くと、自然とエンターテインメントを思い浮かべてしまうが、決してそうではない。この『Chernobyl VR Project』には、ドキュメンタリーの要素も含まれている。

Cd8b1287863595502fdd949b7ffb88dff96d34ff

一般観光客は立ち入り禁止となっているプリピャチの学校。普通では分からない荒廃の様子を窺い知ることができる。

70bde9b140f926fbb597051ff7d5323b00d2dbcdB2d3619851cad960bee38e5379798427bce817a077f68d39ee37e082d7727f6338970f0f34eb83fb2dc071749e32cbcfb2d13af1cc0ab34f0ff7dcac

The Farm 51のディレクター・Wojciech Pazdur氏は、このプロジェクトの意義についてこのようにコメント。テーマがあまりにもセンシティブなものだけに、途中で軌道修正をしたのだそう。

「はじめは、VRゲームとして制作するつもりでした。しかし、この問題はいまだ多くの人の心に大きな傷跡を残している。そのため、ゲームというエンターテインメントとしてだけではなく、重要な社会問題も理解できるものとして提供しようと考えたのです」

「Chernobyl VR Project」は、VRヘッドセットのHTC ViveやOculus Riftに対応。それぞれ、SteamOculus Homeで購入可能。価格は14.99ドル(約1,500円)。

それでは、実際のメイキングの様子を、ぜひ上の360°動画でチェックしてみてほしい。

Licensed material used with permission by REALITY 51
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
奈良県の「奈良漬け」は、白瓜やきゅうり、生姜などの野菜を酒粕で漬け込んだ漬物のこと。その歴史は西暦700年代、奈良に都があった平城京の時代にまで遡ります。...
ケンタッキーフライドチキンが「従業員限定」として公開した動画は、ケンタッキーのフライドチキン作りをマスターするまで、外に出られないという驚きの脱出ゲームV...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故。放射線の影響は薄まってきているとはいえ、今でも周辺地区への立ち入りは禁止されています。
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
Angela Buckinghamさんは。仮想領域における行動が、現実世界の領域に流出する危険性は大いにある。さらに、どれほど影響を及ぼすのか正確な予測が...
いまVR(バーチャルリアリティ)技術は、医療分野においても目覚ましい研究成果をあげています。なんと下半身不随の患者が、VRをつかった「神経系のリハビリテー...
あのGoogle EarthがついにVRに対応。その親和性の高さは、言わずもがな。世界の絶景を、よりリアルに楽しめるようになりました。こちらが、同サービス...
2016年は「VR元年」とも呼ばれ、一般家庭でも楽しめるようになったり、様々なイベントも開催されるなど、と一気に話題も増えました。現在のVRは視覚が中心で...
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
『あわじ国バーチャン・リアリティ』は、田舎に帰省し家族と一緒に食卓を囲む疑似体験ができる、癒し系VRムービー。朝はおばあちゃんと、夜は大家族の中で、ほっこ...
自宅にいながら世界のどこかを旅したり、物語の主人公になってゲームの中に登場する。現実ではない別の環境を人工的につくり出すその「没入感」において、ヴァーチャ...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...