はじめて世界最先端のポルノ動画(VR)を見た結果・・・

「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」

これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。
VRとは仮想現実とも呼ばれ、コンピューターが作り出す3次元空間のこと。
想像以上のリアリティに、男性のみならず女性まで驚きを隠せていない様子。

VR動画のクオリティが高すぎて
みんな悶絶!?

th_スクリーンショット 2015-11-02 16.13.46サンフランシスコの街中で、「ポルノを見ますか?」という質問に少し恥ずかしがりながらも「もちろん見るよ」と答える人たち。

彼らにVRヘッドセットを装着してもらい、ポルノを見てもらうと…。

th_スクリーンショット 2015-11-02 16.15.09「ワォ!なんだコレ」
th_スクリーンショット 2015-11-02 19.37.10「おっと。女性が目の前でマスターベーション始めたよ」

th_スクリーンショット 2015-11-02 16.15.23「テーブルに立っている女性が、こっちに来るぞぉぉ」 「アレ、エ、ハハハッ」 360度、ありとあらゆる方向で展開されるVR動画。リアル過ぎ て笑いが止まらない男性。

th_スクリーンショット 2015-11-02 16.32.42「まるでボスになった気分だぜ」
th_スクリーンショット 2015-11-02 16.35.38「私の足は、ここにあって…。あ、バーチャルの足のことね。それで、女性の顔がちょうど足の間に入ってきたわよ!?」と驚きを隠せない女性。
th_スクリーンショット 2015-11-02 17.12.03「豪邸でパーティーやってて楽しそう。これに参加できるの?ヤッター」 と、動画内のシチュエーションも充実。

VR動画こそが
未来のポルノだ!

th_スクリーンショット 2015-11-02 18.56.26「これはクレイジーだ」「もう一度見てみたい」「これこそが、未来のポルノだ!」と、みんな大絶賛。

この動画は、ポルノサイトを運営するBaDoinkVRが制作したもの。意欲的にVR動画を制作しており、その完成度の高さは人々の反応を見ても明らか。
一家に一台、VRヘッドセットを持つ日も近いかもしれませんね。

Licensed material used with permission by BaDoinkVR

子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
VRで遊んでる人を、横で見たことありますか?「わー!きゃー!」とか言って、とても楽しそうですよね。大自然のなかに飛び込んだり、本当に目の前にゾンビがいるよ...
あのGoogle EarthがついにVRに対応。その親和性の高さは、言わずもがな。世界の絶景を、よりリアルに楽しめるようになりました。こちらが、同サービス...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
Angela Buckinghamさんは。仮想領域における行動が、現実世界の領域に流出する危険性は大いにある。さらに、どれほど影響を及ぼすのか正確な予測が...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
アメリカのネブラスカ大学リンカーン校が、男性がポルノを初めて見た年齢とその人の性傾向についての関係性を発表。年齢が低い男性ほど女性への支配欲が強く、遅いと...
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
ケンタッキーフライドチキンが「従業員限定」として公開した動画は、ケンタッキーのフライドチキン作りをマスターするまで、外に出られないという驚きの脱出ゲームV...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
「わたしはぁ……自分の気持ちとかを大事にしたいんですぅ……」にしても、ヒロインほんとに声小さい。
ダークツーリズムの筆頭であるチェルノブイリ。しかし、私たち日本人がこの場所を訪れるには、ややハードルが高い印象がある。それならば、この『Chernobyl...
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
大勢のお客さんの前で歌うロックスター。さぞかし気持ちがいいでしょうね!そんな姿に憧れたことがある人も多いでしょう。そんな思いを察してか「誰の中にだって、ロ...
最新の筋力トレーニング機器「ICAROS」は、とびっきり今っぽいマシン。普通ならつらくてハードな体幹トレーニングを、VRゲームを楽しみながらできちゃうので...
2016年5月3日にGoogleが公開した下の動画は、ヘッドマウントディスプレイを装着して、VR空間に自由に絵を描くためのツールを説明したもの。その内容に...
旅先や自宅でリラックスする時間などに使用できる「MovieMask」。解像度がVRの4倍もあるパノラマの世界が目の前に広がるらしい。眼鏡をかけたままでも、...
自宅にいながら世界のどこかを旅したり、物語の主人公になってゲームの中に登場する。現実ではない別の環境を人工的につくり出すその「没入感」において、ヴァーチャ...
2016年は「VR元年」とも呼ばれ、一般家庭でも楽しめるようになったり、様々なイベントも開催されるなど、と一気に話題も増えました。現在のVRは視覚が中心で...