まるでファンタジー世界のショッピングモールのようなVR展示会

昨年12月、ファンタジー世界のショッピングモールを楽しく散策する感覚で、個人のクラフト作家のお店を巡ることができるバーチャル展示会「VR作家モール」がスタートした。

これは、コロナ禍でクラフト作家のリアルでの活動の場が減少したことと、個人で運用しているECサービスへの集客は、情報の拡散が難しいという課題を解決するべく、金沢のCG制作会社「株式会社アトリエほんだしょうこ」がスタートしたもの。

「VR作家モール」内には、登録作家の商品が展示され、各ECサイトにリンク・誘導するシステムになっており、モール内にさまざまなECショップが集まることで、集客を高める仕組みだ。登録作家が増えるにつれて、バーチャルモールも増設、成長していく。

利用者は、アプリを入れる必要はなく、インターネットブラウザから入ることができ、VRゴーグルを使えばさらにモールの雰囲気をリアルに体感することが可能。

年間チケット(¥40,000)を購入すれば、モール内で好きなデザインのブースを出展することもできるので、今年は自分のクラフト作品を世に出してみたいと思っていた人にとっても要注目のサービスだ。

©株式会社アトリエほんだしょうこ
©株式会社アトリエほんだしょうこ

VR作家モール

【公式サイト】
https://vr-sakka.net/VR_sakka_mall/VR_sakka_mall.html

Top image: © 株式会社アトリエほんだしょうこ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事