映画『IT/イット』がVRに!「ペニーワイズ」が潜む恐怖のアトラクションが登場

あの恐怖が再び!しかも大迫力で!

東京・お台場「ダイバーシティ東京 プラザ」の次世代VRエンターテインメント施設「TYFFONIUM(ティフォニウム)」に、世界64ヵ国で大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、 終わり。 』の新アトラクション「IT/イット カーニバル」が登場した。

©ティフォン

同作は、映画の前日譚として米「ワーナー・ブラザース」が監修のもと開発。

メイン州・デリーで行方不明となった子どもを探すため、 本編でも登場したカーニバル会場へと足を踏み入れる……というのが大まかなストーリーだ。

©ティフォン
©ティフォン

VRゴーグル懐中電灯を装備して8.5m×4.5mの空間を実際に歩き回るのだが、振動を伴う4D演出によって圧倒的な没入感が味わえるそう。

©ティフォン

ペニーワイズを前にしたとき、果たしてあなたは正気でいられるか……。

同時体験可能人数は4名まで。家族や恋人、友人を誘って、“ルーザーズ・クラブ”さながらに参加してみては?

ひとまずは、公式ウェブサイトで詳細と予告編映像のチェックを。

Top image: © ティフォン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界の有名IT企業などが導入したことで話題となっている「マインドフルネス」。現在、日本で開発が進められている「VR(バーチャルリアリティ)」と「ヨガ」の融...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
世界で話題のVRアートアニメーションが日本でも観れる!
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
VR(仮想現実)を使ったユニークなカウンセリング方法と実験結果が話題になっている。自分そっくりのアバターとフロイトに扮したアバターの2つを往き来しながらお...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
バージニア州の小学校「William Marvin Bass Elementary School」では、地理や生物などを学ぶ授業でVRゴーグルが配られ、生...
「Oculus」から登場したVRフィットネスアプリ「Supernatual」。部屋にいながら、山や海、SF映画のような世界でワークアウトを楽しめる。音楽に...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
8月中旬、「British Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)」は、新たな機内エンターテイメントサービスを開始。乗客がVRヘッドセットを装着し...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
縁結びで知られる「出雲大社」の古代の姿をARやVRで楽しめる「古代出雲大社高層神殿AR・VR」が制作され、無料の史跡観光アプリにて今月から公開中。
今週4月10日~12日の3日間、VR空間上で同人誌即売会「ComicVket 0」が開催される。VR機器、スマホ、PCから誰でも参加可能。バーチャル空間の...
Angela Buckinghamさんは。仮想領域における行動が、現実世界の領域に流出する危険性は大いにある。さらに、どれほど影響を及ぼすのか正確な予測が...
2016年は「VR元年」とも呼ばれ、一般家庭でも楽しめるようになったり、様々なイベントも開催されるなど、と一気に話題も増えました。現在のVRは視覚が中心で...
ケンタッキーフライドチキンが「従業員限定」として公開した動画は、ケンタッキーのフライドチキン作りをマスターするまで、外に出られないという驚きの脱出ゲームV...
ダークツーリズムの筆頭であるチェルノブイリ。しかし、私たち日本人がこの場所を訪れるには、ややハードルが高い印象がある。それならば、この『Chernobyl...