「ベネチア国際映画祭」でプレミア上映された「VRアニメ」が日本初公開

世界で話題のVRアートアニメーションが日本でも観られるように!

12月19日から「コニカミノルタ プラネタリア TOKYO」の「VirtuaLink」にて、最新の体験型VRコンテンツ『Feather』の上映がスタートする。

本作品は今年の「ベネチア国際映画祭」のVR部門にてプレミア上映された作品。ほかにも「ジュネーブ国際映画祭」やアジア最大規模の映画祭「釜山国際映画祭」などに招待されており、世界での注目度は高い。

日本では今回が初公開。3DCG・VRアーティストの伊東ケイスケによる優しくあたたかな世界観に、ピアニストの森下唯が少女の心情の変化に合わせた心に染み渡るような音楽を添える。

このバレリーナを目指す少女の物語では、観るものが思い思いにその世界を楽しむうちに深くストーリーに入り込み、やがて「手をさしのべる」ことで主人公の夢をそっと後押しすることに。少女の成長とともに姿を変えていく空間はVRならでは。体験後には静かな感動と余韻に包まれることだろう。

詳細はこちらでチェックを。

© コニカミノルタプラネタリウム株式会社
© コニカミノルタプラネタリウム株式会社
© コニカミノルタプラネタリウム株式会社

『Feather』作品概要

【期間】2019年12月19日(木)~ ※上映終了時期未定
【時間】約30分 ※VR機材の着脱含む
【料金】大人1,500円、子ども(7歳以上中学生未満)900円
【場所】コニカミノルタプラネタリア TOKYO VirtuaLink
※7歳未満のお子様は体験不可
※オンライン事前購入は12月5日(木)開始

Top image: © コニカミノルタプラネタリウム株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界の有名IT企業などが導入したことで話題となっている「マインドフルネス」。現在、日本で開発が進められている「VR(バーチャルリアリティ)」と「ヨガ」の融...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」が、Amazonのカスタマーレビュー数1万件を達成(2月10日18:00時点)したこ...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
VR(仮想現実)を使ったユニークなカウンセリング方法と実験結果が話題になっている。自分そっくりのアバターとフロイトに扮したアバターの2つを往き来しながらお...
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。映画監督専用のギャ...
「NEC」の「A-RROWG(アローグ)」は、日常を変えることなく“品格”をアップさせるために開発された「歩行センシングインソール」。
1万以上の応募作品の中から厳選された、約250作品が上映されます。
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
8月中旬、「British Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)」は、新たな機内エンターテイメントサービスを開始。乗客がVRヘッドセットを装着し...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
ロンドン生まれの“本物の木”からできたノートブランド「Bark&Rock」が日本初上陸。「銀座 蔦屋書店」の店頭及びオンラインショップで販売がスタートした。
イタリアに拠点を置くデザイン事務所「F. Taylor」が開発したカーペットは、掃除をするのが簡単なだけでなく、不要になったら自然に還るエコな製品。
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
2014年に始まり、これまでも森や川、岩場など、開催場所のシチュエーションを生かした映画鑑賞を開催してきた「夜空と交差する森の映画祭」。2016年は山梨県...
バージニア州の小学校「William Marvin Bass Elementary School」では、地理や生物などを学ぶ授業でVRゴーグルが配られ、生...
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。