全モデルがVRで試乗できる!?アウディの「デジタルショールーム」が日本初オープン

先週7日(金)、東京・紀尾井町に自動車メーカー「アウディ」の新しい販売店「Audi City 紀尾井町」がオープンした。

「Audi City」は、従来のロードサイド店舗とは一線を画す、これからのプレミアムカー販売の在り方を提示する都市型ショールーム。通常のショールームの平均面積に対して半分ほどのコンパクトな設計で、店舗を構えにくい都市部での販売網の隙間を埋めていくという。

世界で6店舗目となる同店では、VR(仮想現実)を使って車両や室内空間を再現。現在、日本で販売する数十種類のモデルのすべてを店舗で体感することができる。さらに、それぞれ内装や色を変更でき、乗車時のさまざまな視点からのチェックも可能。

店内は開放的な空間を意識した造りで、購入を検討する人でなくても気軽に立ち寄れる雰囲気を意識しているとのこと。

コンパクトながら、最新のデジタル技術を駆使することで大都市にフィットした新しい姿のショールーム。どんな乗り味が試せるのか、自分の財布事情に関係なく「Audi City 紀尾井町」を訪ねてみたいものだ。

©Audi

『Audi City 紀尾井町』
【住所】東京都千代田区紀尾井町4-3
【TEL】03-3234-3261 
【定休日】水曜、年末年始
【営業時間】11:00〜19:00

Top image: © Audi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界の有名IT企業などが導入したことで話題となっている「マインドフルネス」。現在、日本で開発が進められている「VR(バーチャルリアリティ)」と「ヨガ」の融...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
VR(仮想現実)を使ったユニークなカウンセリング方法と実験結果が話題になっている。自分そっくりのアバターとフロイトに扮したアバターの2つを往き来しながらお...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
世界で話題のVRアートアニメーションが日本でも観れる!

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...