全モデルがVRで試乗できる!?アウディの「デジタルショールーム」が日本初オープン

先週7日(金)、東京・紀尾井町に自動車メーカー「アウディ」の新しい販売店「Audi City 紀尾井町」がオープンした。

「Audi City」は、従来のロードサイド店舗とは一線を画す、これからのプレミアムカー販売の在り方を提示する都市型ショールーム。通常のショールームの平均面積に対して半分ほどのコンパクトな設計で、店舗を構えにくい都市部での販売網の隙間を埋めていくという。

世界で6店舗目となる同店では、VR(仮想現実)を使って車両や室内空間を再現。現在、日本で販売する数十種類のモデルのすべてを店舗で体感することができる。さらに、それぞれ内装や色を変更でき、乗車時のさまざまな視点からのチェックも可能。

店内は開放的な空間を意識した造りで、購入を検討する人でなくても気軽に立ち寄れる雰囲気を意識しているとのこと。

コンパクトながら、最新のデジタル技術を駆使することで大都市にフィットした新しい姿のショールーム。どんな乗り味が試せるのか、自分の財布事情に関係なく「Audi City 紀尾井町」を訪ねてみたいものだ。

©Audi

『Audi City 紀尾井町』
【住所】東京都千代田区紀尾井町4-3
【TEL】03-3234-3261 
【定休日】水曜、年末年始
【営業時間】11:00〜19:00

Top image: © Audi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事