世界初の「VR映画館」がアムステルダムにオープン!どんな様子なの?

2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、いろいろな声が寄せられています。

スクリーンはなし。みんなVRヘッドセットをつけて鑑賞するのですが、その様子は傍目にはちょっと不思議みたいです。こんなコメントが。

「ものすごく変」。

「ものすごく変で…、異様だ。みんな一斉にVRを試してる」。

まるでアトラクション。それぞれが見ているのは個別の画面だけ。ヘッドホンで耳が塞がれていますが、周りの音は聞こえているのでしょうか?かなり大騒ぎになっています。

もちろん、それぞれが回転するイスに座りながらユックリと鑑賞できるものも。下の動画には実際に体験した人々の詳しい感想が。

「魔法みたいだったよ!」

VR映画といえば、どんな作品で、どんな体験ができるのか、映像を制作する側に大きな課題が残されていることでも知られています。

が、動画に写る人々の話を聞く限りでは、NYの街並みを歩いたり、ヘリコプターから見下ろしたり、U2のライヴを見に行ったり。作品鑑賞というよりも、仮想現実の世界を疑似体験するといった具合。好評だったみたいですね。

The Virtual Reality Cinema」では、30分ほどの映像がジャンルごとに楽しめるそう。とくに年齢制限などは設けておらず、一度の上映は12.5ユーロ(約1,500円)で鑑賞できます。そのほか、マドリッド、ベルリン、パリ、ロンドンなどにもオープン予定とのこと。行ってみたい!

Licensed material used with permission by The VR Cinema, Raymond Wong
世界の有名IT企業などが導入したことで話題となっている「マインドフルネス」。現在、日本で開発が進められている「VR(バーチャルリアリティ)」と「ヨガ」の融...
ソフトドラッグが合法化されているアムステルダムでの、このプロモーション企画はとってもcool。
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
運河が暮らしの一部になっているアムステルダムで、水に浮かぶ街が建設されています。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
ケンタッキーフライドチキンが「従業員限定」として公開した動画は、ケンタッキーのフライドチキン作りをマスターするまで、外に出られないという驚きの脱出ゲームV...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
旅先や自宅でリラックスする時間などに使用できる「MovieMask」。解像度がVRの4倍もあるパノラマの世界が目の前に広がるらしい。眼鏡をかけたままでも、...
「Marry an Amsterdammer(アムステルダムの人と結婚せよ)」アムステルダムで始まった新しい旅の企画です。地元の人と指輪交換含むウェディン...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。